実物大の夫を知れば怒り→情けなさ→自分の強さの追求に変わる

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の心にある
憎しみをなるべく出したくないという、抑制の心理をカウンセリングの中でよく
感じる事が多いわけです

『夫を嫌いにはならないです、まだ愛しています』
『夫への情が残っていますから』
『夫には私の気持ちを理解してもらえなくても、私は諦めません』

という、自分に言い聞かせるような心境でもあります

それは

『俺にはもう愛情も何もない、早く諦めてくれ』
『俺みたいなヤツと一緒にいても不幸になるだけだぞ』
『俺たちはもうとっくに終わっているから』

という夫の突き放す言葉が余計に自分の中で憎しみを封じ込めるのです

その気持ちはよくわかりますし、当然の事ですからそれを無理に憎しみや怒りを
出すべきというのはおかしな話です
ただ、それはそれですが夫への怒りや憎しみがいつまでも無いままなかと言えば
それも事実ではないわけです

その証拠に私の相談者は最初は

『夫には怒りの前にどうしてというよくわからない気持ちです』

と言っていたのが

『このバカには絶対に自分の納得するまで許さない』
『もう死んで欲しいです、保険金だけもらうのが一番です』
『夫も本当にアホとわかったからには徹底的に攻めます』

という言葉が出てくるようになります

それが本当に同一人物なのかという位に変わるのです
その変化を遂げると、憎いとか怒りを止める術はないのです
しかし、それはそれで自分の素直な感情です

そこから自分らしく生きようという自分が出てくるのです
そして、自分から夫への感情の変化がある事が自分の柔軟性を知るのです
逆に夫は自分に対してうそや言い訳をする態度を見て、知性や倫理観の乏しさに
どこかで期待してもバカを見るという自分のが出てくるのです

その夫婦の関係が今までとは全然違ってくる事を実感します
最初は夫に対してとにかく事を荒立てたくなかった気持ちから、怒りや憎しみが
出て、さらに情けないという思いが出てくるのです

夫婦を固定観念で見ていた自分から、もっと自分が変化に対応してコントロール
する自分に変わるのです

『夫に任せいていてはとんでもない人生になるところだった』

という気付きこそが、自分の中で喜怒哀楽を下手に我慢しないという処世術を持つ
のです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので変わるのです
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら