自分にかけているビビりのブレーキを解き放つのがカウンセリング

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私にとって相談者
のために伝えるアドバイスをいつも考えるわけです
そのアドバイスは何を意識するのか

それは

‘相談者がやっていない事‘

です
なぜやっていない事をアドバイスしようと思うのか
それは相談者がいつも同じところでぐるぐる回っているからに他なりません

『夫に怒られると思って何も言い返せません』
『夫の不倫をどうにかできないかと思って愛され妻をやっていました』
『夫婦を壊さないためにはじっとしているしかないと思っていました』

という相談者に、輪をかけて夫に優しくとか従順になんて言うアドバイスをして
笑顔が戻るわけがないのです
相談者には勇気を持ってやっていない方を行動してもらう事が大事です

『夫の言いなりになっていても一生このままですよ』
『不倫に対して戦う自分がいますか』
『夫婦が壊れる事を恐れるのではなく一回壊して作り直すのですよ』

という方向を伝えます
相談者はそれが大切という事を頭の中ではわかっていますが、いざ行動にすると
どうしていいのかわからないという顔をします
そこから具体的に行動のアドバイスをしていくのです

『夫婦は人生をかけて一緒になっているわけですよね』
『夫と上限関係になっていませんか』
『ブス女が夫だけでなくあなたの人生も狂わせているのですよ』

と、相談者がじっとしているリスクをお話ししながら、そこで取るべき行動を
お伝えしていきます

『それをやると夫が逆ギレしませんか』
『夫は私を嫌いになりませんか』
『ブス女はそんなに影響力があるのでしょうか』

と、それまでじっとしている事で染みついている思考が出てきます

そこに、

『キレていいのはあなたの方ですよ、夫は自分が悪いとわかるから逆ギレするの
ですよ』
『不倫している夫に嫌われる事を考えるのはおかしいでしょ、嫌うべきはあなた
の方ですよ』
『ブス女が夫の急所を握っているから、夫は今までと違う言葉を出すのですよ』

と、相談者の今までの理屈をひっくり返していくのです
そのやり取りをしているうちに、

『最後は私の気持ち一つなんだ』

と、夫が不倫をやめてくれるのを待つ受け身の自分をやめるのです
そこにはビビッてやっていなかった事や、想定していなかった事をやっている
自分を発見するのです

カウンセリングでは、その相談者が勝手にロックをかけている自分を解き放つ
事を主眼に置いているのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら