夫の不倫の対応にも家事や仕事と同じ習うより慣れろの理屈

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の表情を見ると
今の自分にできる事は何かよくわからないという顔です
その相談者も毎日家事や仕事はしているわけですが、この夫の不倫には

『何をどうしていいのか全く分からない』
『今の状況で私はどうすればいいのか』

という思いです

それは何もよくわからない事が起こっているからに他なりません
しかし、よく考えると毎日の家事や仕事もいつか誰かに教わったり工夫をしてできる
ようになったはずです
そこにあるのは

‘習うより慣れろ‘

という理屈です

私の相談者も最初は気力体力が落ちた状態で来ますが、時間の経過とともに徐々に
自分の中で

『夫のアホさがよくわかってきました』
『こんな事で弱っているのも飽きてきました』
『何で私が責められなければいけないのかと思います』

と、慣れが出てくるのです
そうなると

‘何をしていいのかわからない‘

という状態から

‘何かしなければ納得しない‘

という思いに変わっていきます
そこに自分が理不尽を被っていた事に気付くと同時に、このままでいいはずがない
と自分を駆り立てる思いが出てきます
それは家事や仕事と同じで、だんだんわかってくると

『こうした方がいいのでは』
『これでいいはずがない、もっといいやり方がある』
『このままではいけない、おかしい』

というように、自分なりに判断をしていくのです

それは教えてもらうだけではなく、自分で実際に取り組んでわかる事があるからです
夫の不倫は家事や仕事と比べる事ではありませんが、慣れてくるとわかってくるのは
同じ理屈です
夫の違和感や変貌も慣れてしまえば

‘ただの色ボケオヤジ‘

と見えてきます
頭の中で考えると不思議でしかない夫も、カウンセリングで他の相談者の話も聞いて
みると

『世の中でよくある話でしかないのか』
『全然珍しい話ではない、夫と他の相談者の夫と何ら変わらない』

とわかってくるとそれこそ

『私に対応できないはずはない』

と思えてくるのです
今までの人生でも、人並みにできてきた自分がいるのです
それが夫の不倫への対応でも同じ事で、人ができて自分ができないのは嫌なのです
夫の不倫がとんでもない事から、他の人も経験しているという対象に変われば自分
にとっては、慣れに変わるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら