ブス女を甘く見ていると人生が開けない事を伝えるのが木村泰之

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私がカウンセリングで
様々なアドバイスの中で、一番相談者に強く言う事は何か

それは

`ブス女を叩かなければ始まらない`

という事に尽きるのです

その意味は何かと言えば、相談者が

`夫にしか目が行っていない`

という実態があります

正確に言えばブス女には目を向けたくないという事です
それを続けていますと、本当に夫にばかりコントロールされる自分を続けます
しかし、その夫はブス女にコントロールされているのです

それを

『うちの夫の方が入れ込んでいるとしか思えないです』
『相手の女も迷惑しているのではないでしょうか』

という思いを持っている相談者も少なからずいますそういう相談者は私からすると

`お気楽な人生を歩んでいる人`

なのです

俗的に言いますが、そもそも不倫をして一番得をして損をするのはするのは誰か
夫は離婚をする事で大きな社会的立場や信用を失う可能性があるから得をするとは
言い難いのですもちろん、妻が得をするわけはない

残るはブス女です

ブス女は夫が強硬に離婚をしてくれたら、自分の手を汚さずに妻になる可能性がある
それまでは夫に守ってもらうようにすればいいのです
その隠れていい思いをしようとしているブス女の事を

『相手の女もこんなおじさんに言い寄られて迷惑しているのでは』

と、敵に塩を贈っている相談者をおめでたい人と言わずに何と言うのかという事です
それを気付いてもらうのがカウンセリングです
本当に夫しか見ていない相談者を毎日見ている私からすると、本当にこの国は大丈夫
なのかという心配が出ます

それ位、不倫の本質であるブス女の主導的構図を同じ女性である妻がわかっていない
事に大きな不安と同時に危機感を持つのです
それを必死に理解してもらうために、手を変え品を変えて相談者の夫への偏った思考
を崩すのです

そこから多くの相談者が夫がブス女の子分と気が付いてブス女を叩く決意をするまで
に変わるのです
私から言わせれば、相談者を新興宗教からの奪還をしたような気持ちになるのです

私からすると、その話しを幾度となくして来た日々なのです
相談者が本当に人生のるかそるかの岐路に、このブス女の邪念を知ると

『私は自分でなんて事をしようとしていたのか、夫しか見ずにブス女を見ないように
していた自分に背筋が寒くなる思いです』

という言葉が出てくると、私のカウンセラーとしての存在意義を感じるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら