夫の不倫は夫婦は真剣に生きているための人生の証と気付く転機

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっては何を
言っても

『夫婦を守りたい、ただそれだけ』
『私が我慢して夫婦が続くのであれば、我慢する』
『夫に嫌われたくない、私は愛されたい』

という、本当にいびつな感情を持つのです

何がいびつなのか
言わずもがな、不倫をしている夫に媚びを売っている妻がいびつでなくて何と言う
のかという事です
そもそも相談者だって夫以外の男の不倫であれば何と言うのか

『奥さんや子供さんがかわいそう』
『ご主人は何を考えているのか』
『本当にあり得ない、男って何でこうなるの』
『相手の女もムカつく』

という言葉が出てくるはずです

それが自分の夫には

『お願い、私が悪かったから許して』

と、全く真逆の事を言っているのです

そんなバカな話しはないのですが、現実は多くの相談者がそのバカな話しをして
いる
のです
その実態には相談者自身は全く気が付いていない
そこに大きな社会的問題と言っていい、現代の人間関係の歪みがあるのです

そもそも夫婦を形だけ考えている人が多いのです
何かあった時に

`覚悟を決めて結婚した`

という信念を持っている人が少ないのです
何だか就職先を選ぶかの如く

『思っていたのと違うからやめる』

とか

『会社にしがみついて一生暮らす』

といように、自分の人生の手段のような感覚で夫婦を捉えている
それが決していけないとは言わない
しかし、それだけで夫婦を続けて何の意味があるのか

人間は誰しも弱い生き物です
それを夫婦という関係になって初めて知る事は少なからずある
もちろん夫の不倫でも同じ事で、誘惑に負けている姿を妻として見るのも夫婦だから
こそという考えが必要です

離婚して他人になればそれこそ

`私には関係ない`

わけです

しかし、それはあくまでも夫婦という関係が自分の思い通りではなかったという思い
を優先させているから
仮に再婚しても、不倫した夫よりもいい男とは限らないのです
そういう事を考えていくと、夫婦をどう考えるかは困難が起こらないとわからない
わけです

困難が起こった時に

『私は夫婦に人生をかけている、不倫でも諦めないから』

と、自分でも信じられないような信念が出てくるのです

その信念を夫にしがみつけば、いつまでたっても深く眠ったままです
真剣に生きている証拠を作るために夫婦をやっている自分に気が付く
そういう事を不倫を通じて発見するのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら