自分の心の魂に火を点けて【夫婦を全うするだけ】という自分を作る

夫婦を全うする

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっては
夫はどういう存在なのかカウンセリングを受けている初期の頃は、とにかく

 

`精神的支柱`

 

というイメージです

 

精神的支柱にしているから不倫夫を追いかけている

 

 

その証拠に、不倫している夫を追いかけている自分がいます

 

  • 『俺はお前の事はもう何とも思っていないから』
  • 『早く別れてくれ、俺の唯一の願いだ』
  • 『お前もこんな男と一緒だと嫌だろう』

 

という言葉に

 

  • 『私が悪かった、ごめんなさい』
  • 『あなたの気持ちをわかってなくて、本当にダメな奥さん』
  • 『あなたにとっては私は邪魔なのね』

 

と、悪い事をしている夫にどんどん下に入る自分を作っているのです

 

こんなバカな話はありません

 

しかし、精神的支柱にしている状態では、そうなってしまうのは無理もない事です

 

夫の見立てや存在を変えるのがカウンセリング

 

 

その状況から夫の見立てや存在を変えるのがカウンセリングです

 

そもそも精神的支柱にするのも程度問題です

 

結婚した時にはお互いに対等の関係でスタートさせているのですが、そこからいつの
間にか夫に依存している自分を自分で作っている

 

その依存は精神的というか、不安を解消してくれる保険のような意味合いです

 

その必要以上に寄りかかっている相談者に

 

『夫婦をコントロールする側に回っていくのです』

 

と、相談者の頭の中には全く発想にない事をお話しします

 

不倫夫を最小限に適正なサイズにする

 

 

その中で相談者が

 

  • 『私自身をわかっていなかった』
  • 『自分では何もできないと思っていた』
  • 『夫を過信していた』

 

と、心の底から出てくる思いを感じてもらうのです

 

そこに精神的支柱にしていた夫が、経済的支柱に存在意義が変わってくるのです

 

生活費はどうあっても払わなければいけないわけです

 

その中で夫を最小限というか、適正なサイズの存在にするチャンスなのです

 

それは言い換えると自分を勝手に夫に預けて小さくしていた自分を、適正なサイズ
する事でもあるのです

 

人生をかけた夫婦を全うするだけ

 

 

夫を大きく自分を小さくする事で平和ボケしている自分を変えるのです

 

そんな夫婦で長続きするはずもないのです

 

本当に夫婦を続ける意思があるのであれば、夫に不倫をやめてもらうどうのこうの
考えている自分をやめるのです

 

自分の中にある魂に火を点けて、

 

『人生をかけた夫婦を全うするだけ』

 

という自分を作るのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら