不倫夫に守って愛しての自分は変化を恐れて退化している自分

(本日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者が望んでいる事は
簡単に言えば、変化しない日々を送る事です
言い換えると、

『私は特別じゃなくてもいいんです、普通でいんです』
『何でも人並みに幸せだったらいいんです』
『こんな事が起こってどうすればいいのか、私は何も多くの事を望んではいません』

という、変化を望んでいないという心理です
それはそれでよくわかります
やはり、安定、安心、安住を求めるのは当然です

しかし、現実は不倫に関係なく人の気持ちは環境や年齢、出会い等で大きく変わります
その中で変わらない事を望んでいる自分は、どこかで自分に暗示をかけているのです
相談者がよく口にするのは

『私は何も変わっていません、夫が変わっただけです』
『私の気持ちは前から同じで、夫の事を愛しています』
『何があっても私は私、夫婦を何とかしたいです』

という言葉です

その中で自分だけが変わっていないはずはないのです
ただ、夫がおかしくなった事で自分を必死に同じところにいたいという本能が出るのです
その相談者の状態から、

‘夫も自分も変化する‘

という当たり前の感覚に変えてもらうのです
それはなぜかと言えば、現実的思考が必要だからです
夫は不倫での変化もありますが、そもそも日々変化しているのです

そして自分も日々様々な事が起これば、モノの見方や考え方が変わっていくのです
それを固定化したい自分から、現実的に変わっている事を認める自分に変えるのです
そうでなければ、夫に置いてけぼりを食らって取り残された感が相談者を苦しめるのです

『夫だけではなく私も変化している』
『私も年齢相応に物事をしっかりと捉える思考になっている』
『夫のアホさをわかっている自分がちゃんといる』

と、夫に守ってもらいたい自分から自分の事はまず自分でするという主体性を持つのです
そこから自分ができる事が格段に増えるのです
人は良くも悪くも変化しているのに、どこかかたくなに変わっていないという自分を作る
鈍感な自分を棄てるのです

相談者に笑顔が戻るのは、その変化を自分が促している事に気が付いた時なのです

『夫の不倫でこんなにも自分が成長するとは思いませんでした』
『私が変わっていく事を心から感じています』
『私自身にワクワクする気持ちが出てきています』

という言葉が出るのも、自分を止めていない止まるわけにはいかないという証拠なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら