優しさの安売りをする夫を利用するブス女を叩くのが妻の責務

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、何かにつけて妻には
冷たい態度をとる夫ですが、その心理はどうなっているのか
夫婦という点では夫ですが、一歩外に出ると一人の男の社会人です

その中で不倫が起こっているわけですが、その時には夫という自分を棄てていたり
意識を希薄にしているのです
そこから強く独りよがりの気持ちが出ているのです
そうなると、夫という立場とまるで独身かのようなアホな意識が逆転するのです

それはまさに、クスリの中毒患者のように世の中の常識や倫理観は自分の都合のいい
ようにしか捉えていません
それもブス女という共犯者がいるからこそです

そもそも夫は普通に良識がある人間でなければ、結婚相手に選んでいるはずがない
そういう常識的な夫が何か一人でやましい事をするのは、怖くてできない小心者です
しかし、ブス女というとんでもない共犯者が、

『不倫してビビッているの、小さい男だよね』
『私の事を守ってくれるんでしょう』
『私の事をこれからどうするの』

位の態度で、陰であおっているのです
夫は夫で実力もないのにアホな男気を出す性格ですので、

『こうなったら責任を取る、離婚するから』

と、ブス女にいい顔をして妻には敵対の自分を出すのです
その姿はまさに、大したことができないアマちゃんが不良グループに入って親分に

『度胸見せてみろ、お前男だろう』

と脅されて、しょうもない悪態をついているのです

だからこそその態度はいびつですし、無理があるのです
その夫に妻が

『このバカはブス女にいいように転がされている、絶対に暴いていやる』

という読みがいるのです

そこは妻だからこそ持つ義務と権利を行使しなければいけない場面なのです
夫は真面目で優しいと殆どの相談者が思っているのです
そういう性格だからこそ、ブス女という人生で縁がなかった人種にどっぷり浸かって
いるのです

この何でもかんでも優しさとか誠意の安売りをしているバカな夫です
その夫を選んだのも自分ですから、しっかりとその自分が夫を操るブス女に対しての
行動を起こすのです

夫の優しさや真面目さと、一旦はまると融通が利かないというか周りが見えなくなると
いう相乗的な性格を妻が見抜いて、それを利用するブス女を叩くのです
そういう夫の弱さを妻が正す事こそが夫婦で必要な事です

これを乗り越えた先に、夫婦の意味がさらに変わってくるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら