夫の不倫は夫婦は私が進めて夫についてこさせる信念を持つ転機

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、多くの相談者にとって
夫は不思議な存在という感覚になっています
それまで普通に一緒に暮らしていたのが、不倫発覚を境にして

『夫が何を考えているのかわからない』
『この人は一体何がしたいのだろうか』
『私の知っている夫じゃない』

という感覚です

その感覚は無理もないわけですが、考えておかなかければいけない事があります
それは何か

`見た事もない夫も夫`

という事です

要は今までの夫のバリエーションが夫の全てではないですし、夫も自分も日々変化して
います
そういう事を全く頭に入れないで、目の前の夫を見ていても不思議が無くならないのは
当たり前です

その自分を変えるのも自分です
夫や自分を昨日と同じ今日、今日と同じ明日にしたい思考を変える
なぜから、毎日少しずつ心も体も変わるのです

体の変化は自覚していても、心は変わっていないと自分をだましているのです
それは現実と頭の中がかい離している事を意味しています
夫は家庭に嘘をついて、外でブス女と不倫をしているのが現実です

その嘘をつける夫を、いつまでも

『あなたはそんな事ができる人ではない』
『これは何かの間違い、絶対に違う』
『私の事をわかってくれているはず、戻ってきてくれるはず』

という神頼みのような自分がいます
その大きなギャップをどうやって埋めるのか
それはまさしく現実を優先するしかない

自分の頭の中は現実の後でついていくものです
過去にとらわれていたり、自分都合で物事を考えている事から脱却するのです
それは夫は夫で家庭や夫婦という現実から逃げて、ブス女とのSEXだけを喜びにして
いる事から、妻が客観的に捉えるという事です

『夫婦で現実から逃げない、このバカが逃げても少なくとも私は逃げない』

という自分を作るのです
そこには、夫と自分の考えを合わせたいと思っていた自分から

‘自分だけで夫婦を進める‘

という決意を持つ事です
自分一人で進めても何ら支障はない、いやむしろそうしなければ夫婦はおかしくなる
のです
夫に合わせていて、気が付いたら不倫をされていたのです
別に夫を放置していたわけではなく、自分の意思や考えを夫に預けていただけです

そこから自分が夫婦を進めて夫はついてこさせるという構図に変えるのです
その強い自分を作るのか、夫に依存していた自分を続けるのかは自分次第なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら