夫婦で世の中何とか渡っていけるという大きな勘違いに気付く

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の中には
自分の事をどうしても悪者にしてしまうという思考があります

『お前が俺の事を優しくしなかったからだ』
『俺がどれだけ苦しんでいたのかわかるか』
『俺にはもうお前とやっていく気持ちはない』
『早く別れてくれ、お前に望む事はそれだけだ』

と言う夫の言葉に

『夫がこうなったのも私が至らないから』
『私がもう少しちゃんと夫を見てあげていれば』
『夫は私の事を愛してくれていたのに、私は関心が薄れていた』
『夫の言っている事の方がもっとも、私は何もできていない』
『私が悪いから夫が怒ってしまった』

という、その構図には正と誤とか上と下とか被害者と加害者と言うような大よそ
夫婦とは呼べない関係ができているのです

では、その両者を誰が定義しているのか、第三者なのかと言えば違うわけです
他でもない夫と自分です

その夫婦の中で正と誤とか上と下とか被害者と加害者を作っているだけです

そんな私的見解で悩んでいる自分をやめるのです

もし第三者が

『あなたはおかしい、こんな事はダメ』

と言われたら悩んだり、悔い改めたり、反省すべきです

しかし、身内の夫に言われているのです

しかも第三者から見ると

『不倫はどう見てもアウトだろう』

という事をやっている夫から言われているのです

その悪人が審判になっている実態に、言われるがままになっているのです

それはまさしく夫を教祖にしている、世の中から見ると危ない二人です

そこにピンと来ていないのも、世の中から隔離されている夫婦を続けているから
に他ならないのです

別に夫が普通に会社に行っていて自分も普通の主婦なら、世の中に入っていると

言うわけではないのです

夫がいつでも正しいわけではないどころか、大きく逸脱している
自分だって自分の判断ができているわけではない
そういう実態では、夫婦をやっていても世の中から外れていても全然おかしくない

そういう事は日ごろの生活に、わからないように紛れ込むのです
夫も自分も真っすぐ歩いているつもりでも、気が付くと大きく反れている

それは、世の中に基準を置いていないからです
言い換えれば、夫婦で物事が全部事足りると勘違いしているのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら