不倫している夫に自分の人生を預けている自分を許せない信念を作る

(本日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者には自分の人生を
考える時に、必ず夫の動向が含まれている思考があります

『夫あっての私、私は夫に聞いてからでなければ何も決められない』
『夫がどう思っているか、私はそれ次第でどうするのかが決まる』
『夫についていくだけ、それしか考えていない』

というような思考です

その思考に決して間違いとかおかしいというような話はないわけです
誰でも夫婦になれば夫を頼りますし、自分の人生を夫に預けるのは当然です
その流れの中で夫の後をついて行くような構図が通用するのは、その夫がまともな時
という前提があります

不倫をしているという事は、その前提が崩れているわけです
その構図をイメージしないまま、とにかく夫の事を自分の人生の先導役にしている
その先導役が他の人からすると

『何で夫の言う事ばかり聞いているのか』
『もっと夫を叱るべきでしょう』
『こんな事されて黙っていいはずがない』

という声が挙がるはずです

世の中から見ると不倫されても夫にすがっている妻をおかしいと見えるのです
もちろん相談者も心の中ではそう思っている
しかし、それを出せないのはそれこそ

`夫は人生の保険`

という意識があるのです

保険というのは万が一の時に自分の不安を軽減するものです
夫が自分の人生を支えてくれているのは確かですが、不倫をした時点でその意識は
捨てなければいけない

その事をカウンセリングで気付いてもらうというか、捨てる勇気を出してもらう事
が必要なのです
それは自分が現実を捉えるという事から逃げてはいけないという事を意味する

夫を自分の見立てから世の中の見立てに変える
少なくとも自分の思う夫に加えて客観的に見る夫も入れるのです
そこから夫を役に立たない保険にしていた自分に気付くのです

自分の保険は自分です
夫は自分の人生を補完する存在でしかないのに、自分の生命維持装置にしている
事がいかに自分を小さくしているのかを知るのです

夫の不倫を自分の人生を自分の足で進む思考への切り替えの転機にするのです
不倫している夫に自分の人生を預けている自分は許せない信念を作るのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら