不倫夫の言葉ではなく自分の中にある違和感を信じる人生に変える

自分の中の違和感を知る

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとって多くの
事が
頭の中で駆け巡るわけですが、それは正直自分が何をしていいのかわからないと
いう混乱
の状態です

その状態に陥っている時に相談者は、藁をもすがる思いで自分の混乱を止めたい一心
です

しかし、その混乱は何をしても小さくならないわけです
なぜなら、夫の不倫という事象に相談者は受け身だからです

受け身という事は、自分ではコントロールできないという事を意味します

『夫に今日また離婚してくれと言われた』
『夫に怒鳴られると思うと怖くて』
『夫に何を言われるのかと思うとびくびくしてしまいます』

という強迫観念があるわけです
夫の言動に振り回されているという状況は、どの相談者にも共通しています
夫はと言えば

『俺の事は諦めてくれ』
『俺にはもう時間がない』
『俺の人生はもう自分で決めた』

というような言葉を出すわけですが、それは独自の意思ではないのです
家庭持ちのいい歳した男が、今までの生活を棄てて別居だ離婚だ言うのは殆どの場合

‘ヨコシマな気持ち‘

があるからです

『とにかく疲れたから一人になりたい』
『女なんっていない、ただお前とは一緒にやっていけないだけ』

と、アホな事を言うのが定番ですが、男が離婚していきなり一人で暮らすなんてあり
得ない
と思っていい
なぜなら、面倒くさがりで体裁を気にする男が一人で暮らし始めて何の得があるのか

そう考えれば夫は自分の意思というよりも、ブス女に言わされているというのが真相
です

相談者が考えるべきは、

‘言葉ではなく現実‘

です

相談者には夫の言葉を信用しているという暗黙のルールがあります
夫婦ですから当然と言えば当然ですが、夫の醸し出す言葉の違和感と天秤にかけた時
には
どちらを取るべきなのかという事です

それは人生の処世術でもあるのです
それまでとにかく夫の言葉だけを信じていた人生から、自分を信じる自分に変えるの
です

そこに夫の不倫で一番学ぶべき事象が隠れているのです

夫と自分の中で物事を考えるのではなく、自分の心の中を探るのです
そこから、夫がブス女に翻弄されている姿が見えてくるのです
自分の中にある違和感を鍛える転機にするのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら