不倫脳夫を見て`夫婦ってなんなの`と嘆く前に夫婦の絶対視をやめる

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとって夫婦は
よくも悪くも

`人知れず続けている関係`

です

もちろん親族関係や友人知人とかとの交流はあるわけですが、それでも最終的に夫婦
二人で知っている事やわかっている事が心の拠り所になっているわけです
その中で夫の不倫が出るとショックを受けるのは

`自分の知らない夫`

を知ったからです

『私の知らない所で夫は勝手に動いていたんだ』
『私が一番嫌がる事をするなんて』
『こんな事をする男だったんだ』

というような感覚というか半ば放心状態の自分がいます

その中で夫婦という関係がよくわからなくなるのです
しかし、それは夫がよくわかられなくなるというよりも

`人はよくわからない`

という捉え方をすべきです

夫という限定ではなく、世の中にいる人間には何か不可解な部分があってもおかしくない
わけです
それはあくまでも可能性であったり、そういうおかしな事をする部分を持っているという
潜在的なものですから、必ず表面化するかどうかは別です

しかし、一旦何かの拍子に人の道に外れる事を起こすとそれを端にしていろいろと

`黒い部分`

が湧き出る

それは夫であろうがブス女であろうが、特別な人間だけではなく普通に暮らしている人間の
誰にでも起こる可能性があるのです
それは人間の誰にも持つ嫉妬やコンプレックスや傲慢さやヨコシマな気持ちが、ある条件が
重なって制御の枠を超えると様々な行動となって出てくる

不倫はその一つの形態に過ぎないのです

それをたまたま自分の夫にその条件が重なって起こしているという見方をすると、夫婦という
枠組みで予防できる事ではないと気付くのです
人間一人一人が持つ黒い部分を、夫婦という関係で100%制御できるわけではない

そういう考え方をしなければ、逆にきついのです

夫婦を絶対視しないで、できる事やカバーする事を現実的に考える人生にしなければ

『夫婦ってなんなの、夫婦って辛いだけ』

という自分にしかならないのです
夫婦の枠組みの前に、自分のできる事を考える事が先なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら