夫の不倫が夫婦より血族あっての自分の人生を強く認識させる転機

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私のアドバイスの中で
特に意識している事があります
それは多くの相談者に共通している事です
何かと言えば、

‘血族を‘意識する‘

という事です
言い換えると、夫婦になってから人生が始まっているような気持ちになっている勘違い
をやめてもらう事です

『夫が全てです、私一人では何もできません』
『人生を夫に預けていましたから、どうしていいかわかりません』
『私にとって夫婦が一番です、修復したいです』

という言葉が多くの相談者から出てきます
もちろん気持ちはよくわかりますし、夫婦が大切な事は当然です
しかし、何が何でも夫婦が全てというような感覚になっている感覚でいいはずがない

相談者も夫婦が全てではないとは思っていても、現実はかなり夫婦のウエイトが頭の中
に大きく占めているのです
それがなぜよくないのか

相談者の人生は夫婦から始まっていません
もちろん独身の頃が何十年もあるのです
その間は、ご両親やご兄弟に人格形成を促してもらっているのです

人間誰しも同じですが、一人では生きていけないわけです
それは結婚する前から、血族の恩恵というか無償の愛を受けてきている事実を忘れては
いけないという事につながるのです
決して夫の愛情だけで人生が成り立っているわけではない

それを多くの相談者は夫が自分の全てのように、偏った思考になっているわけです
しかも、そういう相談者をお子さんは冷ややかに見ています
私の相談者が子供連れで来ると、ある程度年齢が上になっているお子さんからは

『ママはパパの事を優しくし過ぎていると思います』
『何でこんな父親に振り回されるのか理解できない』

という言葉が出てきます

それは父親の不倫を知っていて、そこに盲目的に父親に従おうとする母親を見ている
からです
それも相談者とお子さんの血族という関係性です
自分の子供から見て違和感のある親でいいはずがない

そういう血族を意識しなければいけない
親にも子にも、恥ずかしい生き方を見せてはいけない
親子3代に渡る生き方をもう一度認識するのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら