不倫放置の愛され妻カウンセラーのアドバイスは自傷行為と同じ

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、世の中のカウンセリング
を受ける相談者には、そのアドバイスをとりあえず実行するわけですがその内容が必ず
しも有効かどうかは相談者自身もよくわからないままというケースが非常に多い

『夫に優しくすることが大事、そうでなければ気持ちは戻らないですよ』
『仕事を始めて自立すれば、夫は不倫もやめるはず』
『夫はあなたの愛情が必要、不倫相手の事は女性は考えてはだめ』

というように、不倫という犯罪にはメスを入れないで夫への接し方だけをアドバイスする
カウンセラーも少なくありません
心弱っている相談者は、とにかく不倫をやめてくれるならと

『あなたに優しくなくてごめんなさい、私は気持ちを入れ替えて頑張るから』
『仕事を始めてあなたの負担を減らして頑張るから、私の方を向いて』

というように、不倫には何も触れないで自分に我慢の宿題を課すのです
しかし、その妻を見ても夫はどこ吹く風どころかどんどんひどくなっていきます
その状況にも

『それはあなたの優しさ愛情が足りないから、もっと頑張らなきゃダメ』

というように、さらに相談者の夫への態度についてだけしか言いません
私からすれば、それで不倫が終わるとでも思っているのかというアドバイスです
相談者も

『これでいいのか、本当にこれで不倫をやめるのだろうか』

という疑心暗鬼なまま、夫への態度だけを考えてしまっています
その何も根拠もないというか、普通に考えてあり得ない事を平気でアドバイスしている
カウンセラーもいるのです

それを相談者も真に受けて聞いている中で、誰も幸せになる人がいないのです
相談者が必要なのは、自分自身が納得する行動です
不倫という犯罪に何もしないで、その犯罪者を擁護するような事をしていて納得なんて
あるはずがないのです

わたしが常々言うのは、夫とブス女を叩かなければ人生で後悔してもしきれないという
事です
それは、人間誰かに理不尽を受けたら当たり前の行動です
そこに、その理不尽にふたをして、自分を下げているのは自傷行為と変わらないのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら