木村泰之のブログで夫とブス女がおかしい私は普通と気付いてもらう

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者は自分の孤独が
あまりにも深くなると、誰とも最低限の事しかしゃべらない時間が多くなります
そうなると、ますます他の人との接触を避けたい心理になっていきます

『周りには私のような人はいない、どこにもいない』
『こんな事で苦しんでいるなんて誰も思わないだろうな』
『私の事なんて誰もわからない、私は一生このままかも』

というようにそれまで一番話している夫がおかしくなってしまう事で、周りの人とも
話せなくなってしまう自分に苦しみます
その状況では、

‘鳴き方を忘れた鳥‘

のようになっているわけです

そもそも女性は話をしてナンボです
誰かとのおしゃべりが自分のストレス発散になっています
それは年齢と共に多くなっていく傾向にあります

それは夫との会話だけでなく、友人知人との会話でお互いに自分の精神衛生を保って
いるのです
その会話は

『うちも同じよ、そんなに変わらないから』
『お互い様、困った時には相談して』
『そんな事くらいだれにでもあるから』

と、人とそうそう変わらない事を確認している会話が多いはずです
何か不安になっても、誰かに聞いてもらって安心するというのが女性のパターンです
しかし、夫の不倫は非常に特別な事として捉えていますから話せる人がいない

もちろん、特別な事であるのは否定しません
しかし、ここで大事なのは不倫は夫とブス女の悪事であって自分のしでかしている事
ではないという、明確な仕切りを持つという事です
また、その悪事を引き起こしている原因が

『私が妻として至らなかったからでは』

と思い込む自分をやめるという事です
それを変える事で、誰かに夫の不倫を相談する勇気が出てくるのです
私の相談者が相談に来る時には、ブログを読んで

『うちの夫の事が書いてあると思ってびっくりしました』
『私が悩んでいるのはバカらしいと思うようになりました』
『自分を責めるのはやめようと思いました』
『ここに来れば何か変わると思ってきました』

という方ばかりです
それは全てにおいて、自分は

‘世の中の人とそう大差はない‘

と感じたからです
そこに気付けば、一人悩んでいる方がますます世の中から取り残されてしまうという
危機感を持つのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら