木村泰之の相談者は自分で自分にアドバイスする自分に変わる

 

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

(本日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にその時その時
に応じてアドバイスするのですが、状況は日替わりどころか一日の中で変化するわけ
です
朝の状況と昼の状況と夜の状況と、深夜の状況では全く変わる事は珍しくない
その中で、アドバイスをするには相談者の心理を読む事が非常に重要です

『朝のメールからすると、昼の夫との話し合いでまた感情が乱れるはず』
『今日のアドバイスをやってもらうと、夜には落ち着くはず』
『夜お話したアドバイスをやってもらうと、明日はこのアドバイスが必要になる』

というように、先々を読んでおかなければいけないわけです

相談者は何をしても、五里霧中の状況です
ある事を行動しても、その次に何をすればいのかすぐにわからなくなるのです
その相談者にはとにかく次から次へとアドバイスが必要です

そうするためには何をしても、木村泰之が

‘相談者という人に関心を寄せる‘

という事が重要です
私がよくお話しするのは、

『弁護士は不倫が起こると、慰謝料請求を番号で呼ぶ案件として管理しますが
私はカウンセラーですからその相談者の人生の事象として考えます』

という事です

つまり、相談者に降りかかっているトラブルの苦痛を金に換える事に関心があるのが
弁護士ですが、私は相談者その人に関心を寄せているのです
相談者さえも夫の不倫だけに頭がとらわれている中で、自分の事を考える余裕がない
わけです

その状況から木村泰之が相談者に関心を寄せる事で、相談者自身が忘れていた

‘自分の人生‘

を意識してもらうのです
相談者も

自分で自分の事を見失っていました』
『私は何をしていたのだろうという思いです』
『カウンセリングを受けて、夫に人生を任せてしまっていた自分を痛感します』

という言葉が出てきます
そこから、自分に関心を持つ思考に変換してもらうのです
すると、私のアドバイスを聞かなくても

『私はこれをやろうと思います』
『夫の行動が見えてきました』
『自分の中では決めています』

という、自分にアドバイスしている自分が出てくるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら