相談者に伝えるアドバイスは木村泰之自身に言い聞かせている事

 

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私がカウンセリングで
アドバイスを送る中で、気が付けば相談者に言う事は自分にも言い聞かせているわけ
です

『このピンチは大チャンスです、自分の考え一つで状況は変わります』
『何があっても自分の考えを通すのです、自分がすべき事をするのです』
『ここからどうするかは、自分の納得がある事をするのです』

というような事を毎日誰かにお話ししています

それはある特定の人にだけ言っているわけではありません
どの方に対してもお話ししているのです
そのどの方と言う中に、木村泰之自身も含まれているのです

相談者にお話ししていながら、自分が自分に言い聞かせているわけです
そこにあるのは、自分の今までの人生で必要だった事です
それを、相談者にもお話ししているだけです

しかし、人間と言うのは都合の悪い事や嫌な事はついつい忘れてしまうものです
少し状況が改善したり、過去の事になれば

『あれは運が悪かっただけ』
『もう大丈夫、前のように戻っている』
『今はもう何も不安はない、忘れた』

というように、自分の中で苦しんだ事や孤独だった事を記憶の彼方に葬るのです
しかし、現実は少し状況が改善しただけとか一時的に良くなったように見えるだけと
いう事が非常に多いのです

私の立場はいろいろな相談者の状況を聞いているので、数年前に来た方も今日の今日
来る方もいます
すると最近来た相談者に、一番言わなければいけない事が多いわけです

私の中では一番苦しい状況の人に、常にテンションを合わせる日々です
すると、先輩相談者でも状況が好転してきて少し気持ちが緩んできた人にも強く言う
事は少なくないのです

『少し夫が反省しているような態度を出しても、そこに合わせて緩んでいませんか』
『私のところに来た時、何もできないと真摯な気持ちでいた自分を忘れてませんか』

というように、緊張感を取り戻してもらうのです
それもこれも、毎日一番底の状況でくる人に接しているからです
その人たちを見て、自分自身も心に隙ができたり緩んではいけないと言い聞かせるのです

せっかくこんな苦しい状況を経験している、ここで強くなる事を止めてはいけないという
意識を相談者と共有するのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら