不倫の元凶のブス女に‘同じ女として生かしておけない‘が当然の感情

不倫ブス女を叩く

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとって毎日が
本当に苦しくて苦しくて仕方がないという状況です
その苦しみの元凶はどこにあるのか

一見すると

『もうお前とはムリ、やっていけない』
『何で俺を苦しめる、別れてくれと言っているだろう』
『こんな奴と一緒にいてもお前も嫌だろう』
『ここから何も変わらない、お前と俺は終わっている』

という夫の強硬な言動に

『私が愛想尽かされた』
『私が優しくなかったから』
『あの人はもう私を愛していない』
『離婚されたら私は何もできない』

という喪失感が自分を苦しめるのです

その構図は毎日日本全国、いや世界中のどこかしこで起こっています
しかし、そのアホな事を言っている夫は本当の苦しみの元凶ではありません
なぜなら、夫はブス女に指令を受けて暴れている

`小者感ハンパない手下`

でしかないのです

そこには陰で体を使って引っ張る色欲のブス女が、夫を操っているからです

『奥さんにはこう言えばおとなしくなるから』
『あなたが奥さんに謝る事なんて何もない、あなたは頑張っているじゃない』
『何であなたが奥さんの下手に出るのよ、おかしいわよ』

と、ブス女は自分に火の粉が降りかからないように夫を煽るだけです

夫はブス女に性欲を満たしてもらっているので、忠誠心の強いアホな男に成り下がって
いる
その勢いだけの子分に悩まされているのです
相談者にとって、一番の悩みの元凶は

‘ブス女の嫉妬とコンプレックス‘

なのです

そのブス女の怨念を子分の夫が、ぶつけているのです
陰に隠れてコソコソしているこのブス女に対して、私の相談者は必ず強い気持ちで
戦うのです
それもこれも、子分の夫に惑わされていた自分に喝を入れるからです

『同じ女として生かしておけない』
『このブス女は女から見ても、絶対に許してはいけない』
『ブス女とのタイマン勝負上等、私が負けるわけがない』

という、元凶を捉えた相談者はそこから一直線にブス女に行くのです
それを子分の夫はアタフタして何もできないままです
その哀れで情けない夫の姿を見て

『私が敵を見誤っていただけ、私は現実を知ったからもう怖いものはない』

という強さが出てくるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら