不倫脳夫に寄りかかる自分から世の中を基準にすると全てが変わる

夫から世の中に基準に変える

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私はサラリーマンを
やめて一人でカウンセリング会社を立ち上げているわけですが、その中で多くの
世の中の仕組みを知る機会が出てきます

例えば、

『司法は司法の権威を守りたいという巨大組織』
『会社勤務の夫は組織に守られて生きている』
『警察も自分たちのテリトリーだけで動く』
『多くの人が仕事とプライベートで起こるトラブルを別に考えている』

というように、脱サラをしている事でわかった事が数多くあるのです

それもこれもサラリーマンという組織の一人の角度と、一人で世の中を見る角度が
全然違うからこそ感じる事です
それは多くの妻である相談者と同じ角度に近いものです

なぜなら、相談者である妻の多くは組織の一員ではないからです

仮に仕事を持っている妻でも、時間や内容が夫ほどどっぷりではないケースが多い
わけですその中で相談者はもっと客観的にモノを見る事ができるはずですが、夫の
思考を信じるというか、鵜呑みにしてサラリーマンのように組織の一員化している
傾向があるのです

それをカウンセリングの中で非常に感じるわけです
しかし、相談者自身は全く気付いていない
なぜなら、夫という上司の部下になっている方が楽だからです

部下になってつもりはなくても、現実は

『夫の言う事を聞いていればいい』
『夫に逆らうと怖い』
『夫の意向に沿うようにしよう』

と、安きに流れる現実があります

それもこれも、

`夫への過剰な寄りかかり`

がもたらしている

カウンセリングでは、そういう相談者のサラリーマン的実態を変えていく事からの
スタートです
そのためには、私がサラリーマンだった時には気が付かなかった事を伝えるイメージ
でお話しするのです

『夫ではなく世の中の仕組みを基準に考えなければいけない、不倫夫は隠蔽体質の
企業
と変わらないのです』
『夫とブス女を司法の中の慰謝料請求だけをしても意味がない、微々たるお金を払わせ
だけで納得しますか』
『夫は会社で処分を受ける事の方が嫌なのですよ、社会的制裁が必要なのですよ』

という、世の中目線のお話しをすると

『そうですよね、自分が傷つきたくないという気持ちがあったと思います』
『私が平和ボケしていただけですよね、これで状況が良くなるはずがないですよね』

という答えが返ってくるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら