人生は弱さと強さの共存という事を伝えるのがカウンセリング

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとって木村泰之
はどういう存在でいなければいけないのか
それを毎日考えながらカウンセリングをしているわけですが、正直

‘こういう人物であるべき‘

と、自分で自分の理想を作ってしまうと相談者から見ると非常に固いイメージになって
しまいます
もちろん、相談者は夫の不倫に対して毅然とする対応が必要です
そのためには、アドバイスを送る私もそのスタンスでお話しするのは当然です

しかし、それ以外の部分ではむしろ人間は弱いという事を共有する方が相談者も安心
して
カウンセリングを受ける事ができるのも事実です

それは人間の弱さや曖昧さや、いい加減さを伝えなければいけないという気持ちが私の
心の中の奥底にあるからです
夫の不倫も結局は夫とブス女の心の弱さや貧しさです

人の迷惑かえりみずのアホさを、いいオッサンとオバサンがやっている
それもこれも、

‘人間の愚かさ‘

です
そこに引きずられてはいけないと毅然とする部分と同時に、このアホさを人間は誰でも
持ち合わせているという両面を伝えなければいけない

前者だけでは相談者もきつくなってしまい、後者だけでも現実が変わらないのです
不倫は全ては人間が起こしている事であって、自然や他の生き物の仕業ではない

起こした側も起こされた側も、同じ人間です
その中で、起こした側にただ

『こんなバカな事はやめろ』

と言っても、やめる勇気や度胸はない
自分たちが悪い事をしている間は

‘ラリっている‘

わけですから、誰の言う事も聞かない中毒患者と同じです
周りはその当事者に何を言っても始まらない
しかし、周りの被害者が何もできないわけではない

このアホな中毒者に、その刺激を超える辛さを与えなければいけないのです
自分が弱いとだけ思っていてはできない
時には強さを持ち合わせているという事を、自分で証明しなければいけない

強さも弱さも持っているのが人間です
夫とブス女は、見せかけの強さだけで本当に弱くて恥ずかしい人間です
それを知った妻が同じように弱くてはいけない

弱さも出てくる事も承知で、自分の持つ強さを出すのです
そのためにカウンセリングで、毅然とする部分と弱さを両方共有するスタンスを出す
のです

強さだけでは生きていけない、弱さだけではもっと生きていけない
両方が共存している事が、自分の人生の処世術と知るのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら