不倫脳夫は‘こんなバカな男とは‘と‘自分が選んだ男‘の両方現実

不倫脳夫はバカだけど選んだ男

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、不倫脳夫の狂った
言動は
どうしても、相談者の気持ちを揺さぶるわけです
その言動と言いうのは

『お前の事は絶対にもう無理だから、それは変わらない』
『俺たちはもう終わっている、お前もわかっているだろう』
『本当にこのまま続けるのか、俺はその気はない』

という事です

そこにあるのは、本来の夫の言葉ではないのです
そもそも、こんな事を言う男であれば相談者もまず夫婦になっていないのです
また、結婚していろいろなケンカがあったとしても何とか乗り越えてきている
過去が
あるのです

しかし、今の夫はそういうレベルではない
それはなぜか

‘後ろでブス女が引っ張っているから‘

に他なりません

そこから自分がブス女の姿形を捉えるだけです
夫を引っ張るブス女は、相談者の想像を超えているアホなブス女です
それはわかっていないうちは、夫の豹変の理由が夫にあると信じ込んでしまう
のです

夫がブス女に

『私の事を取るの、奥さんを取るの』
『こんなに人を好きになったのは人生で初めて』
『あなたがいなければ生きて生けない』

というような言葉で夫を煽っているのです

そんな事を言われた事がないアホな夫は

『俺はこの女を守らなければ』

という心理状態にさせられているのです

相談者からすると

『不倫するとこんなバカな事を信じちゃうの』

という思いです

しかし、何を言おうが

`自分が選んだ男`

という事実は変えようがありません
それを腹に据えると、夫の豹変ぶりに驚いている暇はないのです

むしろ

『バカな事をすれば人間はとことんアホになる、それを一番間近で見させて
もらっている』
『私を強くしてくれてありがとう、夫の不倫に感謝しています』

という言葉が出てくるのです
それ位、夫を絶対的存在にしている思考が何よりのリスクという事に気付く
のです

『これこれ如きのブス女に舞い上がっているようでは、見込みのない男』

という見立てがいるのです
それは離婚するかしないかではは無く、客観的思考の自分がいる事に自信を
持つべき事
なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら