不倫脳夫に愛され妻なんてバカな事をしていた自分が情けない意識

不倫脳夫からの脱却

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者は夫の不倫を知り
何をどうしていいのか全く分からないまま、ネットサーフィンを続ける日々です
その状況はまさに

‘憑りつかれた夢遊病者‘

のような様になっています

『私はどうすればいいの、とにかく糸口を教えて欲しい』
『私と同じような人っているの、もしいるのであれば何をしているの』
『こんな事を誰にも聞けない。ネットで探すしかない』

というような心境で、昼夜を問わずネットで自分が楽になる情報を探し続けます
しかし、そこにあるモノは種々雑多なものです

『夫に愛情を注がなければ戻ってこない』
『夫に優しい妻を出さなければ愛想を尽かされる』
『夫の事を一番に思うのであれば、何でも許してあげなければいけない』

という、いわゆる

‘愛され妻‘

とかいう、わけのわからない事を真に受けてしまうのです
私が相談者の夫であれば

『気持ち悪いんだよ、寄るな触るな近づくな』
『もっとやっておけ、オレの言う通りに大人しくしておけ』
『本当に好都合だ、これで俺は不倫しても何もとがめられない』

と、喜ぶ事だらけです

そのアホな事をしている妻には、夫は外で不倫をして家の中ではすがってくる事にエラそう
にしておけばいいのです

そこに反省とか愛情なんて何もないのです

そんなバカな事を扇動しているカウンセラーとも呼べないカウンセラーのアホな内容でさえ、
頭の中が窮地に追い込まれると信じてしまう

それ位人間というのは、脆い生き物です

バカなブス女と性欲だけでつながっている夫ももちろん、情けないというか低レベルな男
でしかない
しかし、それ以上にその夫の悪事を正す事をしないですがろうといしている自分はさらに
レベルが下がっているのです

それをカウンセリングの中で指摘します

『夫が大事なのではない、自分の生活が維持が大事になっているのです』
『本当に夫を思うのであれば、こんなバカな事をしている夫に喝を入れなければいけない』

という事を説明します
すると、ネットサーフィンでさまよっていた相談者も

『そうですよね、こんな事をされてさらに自分が夫の言いなりになっていたんですね』

という自分に気が付くのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら