自分を変えるのは不倫脳夫を変えたい手段にしている愚行に気付く

(昨日上記動画を更新しました)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

(GW期間中の4月28日~5月6日も通常通り電話、メール相談を受け付けておりますので

是非ご連絡ください)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、その内容は表面上は様々
ですが、詰まるところ

`自分の見直し`

の作業が必要なのです

相談者は表向きは

『私が悪かった、夫に愛情が足りなかった』
『もっと夫を大事にしてあげなければいけなかった』
『私にできる事は全てやるから、戻ってきて欲しい』

という、自己改革を口にします

しかし、実際には

`夫を変えたい`

というのが本音です

それを数多くの相談者を見て強く感じるのです
要は自分が変わる事を夫を変えるための手段にしているのです
私が言う

`自分の見直し`

というのは、夫を変えるための手段ではありません

自分が変わる事が目的にならなければいけないのです
手段にしているものを目的にするという事は、相談者の思考には非常に難しく感じる

『よくわからないけど、自分のために自分を変えるという事かしら』

という理解です

もちろんその通りなのですが、相談者はとにかく夫が変わる事に必死です

『私が変われば夫は本当に変わるのかしら』

という効果を常に考えているのです
そこに大きな壁があるのです
そもそも夫を変えるという事が可能だという無意識の決めつけがあるのです

これが

『夫は私じゃないし、何で私が夫を変えなければいけないの』

という当たり前の思考がある人は、夫を変えるなんてバカな事は考えません
そんな事をするよりも、夫婦という関係性で見失っていた自分を取り戻す事に必死になる
というよりも、またとないチャンスにするのです

夫の事だけでなく手段と目的を取り違えると、本当に迷宮に入ってしまうのが人生です
究極、

『自分は何をするために生きているのか』

と毎日自問自答するくらいで丁度いいのです

そこから、全ての物事に対して何から取りかかるのかが変わってくるのです
それをカウンセリングの中で毎日相談者に伝えているのです

相談者が

『私はモノの見方が全然変わりました』

という言葉が出るのも、そういう作業を繰り返すからなのです
その言葉が出た時の相談者の表情は、つい少し前までどん底だった人生から希望に満ち満ち
ているのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら