惰性で生きている不倫脳夫に振り回される自分をやめる強さを持つ

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、不倫脳夫とブス女には
どういう結びつきがあるのか、相談者である妻には不思議で仕方がないのです
それもそのはず、毎日会っているわけでもないし本当に生産性のない時間です

正直よくわからないという思いです
その疑問の答えはただ一つ

`惰性`

でしかありません

一旦sexをした事で感情の高ぶりはありますが、それも次第に薄れてくるのが人間です
しかし、それをブス女が飽きさせたり離れないように必死でつなぎ止めるのです
なぜなら、もし不倫をやめると夫は戻るところがあってもブス女は既婚未婚に関係なく
自分一人になるという強迫観念があるのです

その状況に陥る自分は絶対に嫌ですから、全ての事を最優先して夫をつなぎ止める
だからこそ、夫がトイレでも風呂でもスマホを片時も離さないのです
いや、離せないのです

そのバカ二人には

『私たち二人でも生きて生きましょう』
『私はあなたの事を守るし、守ってほしい』

というブス女の主導の洗脳でつながっています

時には手首を切る真似をしたり

『奥さんにばらすから』

と脅してみたりと、夫はとにかく振り回されているのです
その夫も意を決して別れようとすると手首を切る真似をしたり、

『あなたがいなければ死ぬ』

という行動で夫をビビらせるのです
その関係には本当に生産性もなければ、道徳観も何もないのです
そのアホなつながりに、妻である自分が一生懸命考えている自分をやめるのです

『世の中からすれば、こんなバカは生かしてはおけない』
『絶対に放置してはいけない、世の中に大きな迷惑をかけている』
『この二人にはそれ相応の償いがある、それが社会のルール』

という観点に立たなければいけないのです
そのためには、自分が下らない事でエネルギーを使っている事に気が付かなければ
いけないのです

『私の人生はこんなバカ二人に悩まされているためのものでもなんでもない』

という、怒りや憤りをしっかりと出す事が必須なのです
それを出した後に、自分の中で夫婦をどうするのかは考えるべき関係なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら