夫の不倫はしばし忘れていた実直に生きてきた自分を取り戻す転機

実直に生きてきた自分

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私から見ても相談者は
非常に我慢強くて、実直に生きている性格です
それは私とのやり取りでも随所に感じるわけです

『夫の不倫は実はこれが最初ではありません、単身赴任先の行く先々で起こして

その度に私もやめさせるように動いていました』

『夫は自分勝手な性格ですから、私も言う事を聞くしかないまま不倫まで起こして

いました、私がもう少ししっかりしなければいけませんでした』

『夫は私の事を舐めていたと思います、私もよかれと思って夫にはあまりきつい事を
言えませんでした』

というように、自分の接し方が甘かったという思いが強く感じるわけです
それもこれも

`自分に足りない事`

を真っ先に考えるからです

その実直な思考は非常に重要ですし、それが今後の人生にも必ず活きていきます
しかし、そういう実直さを発揮する対象を考えなければいけません
自分に対して実直に生きるという事は

`理不尽をそのままにしない`

という事が大事です

もちろん自分に足りない部分はないとは言いません
しかし、夫の不倫で被害者の相談者が自分を責めたり反省だけでは何も変わらない
それを多くの相談者がわからないまま、夫の不倫に看過しているしかない状況を
作っているわけです

そこから脱却するには、

`自分の違和感を信じる`

事に尽きます

実直に生きてきた自分が感じるものは何か
不倫している夫を見過ごしたり、何もできないまま言う事を聞いている自分でいい
はずはないのです

カウンセリングでお話しするのは、そういう相談者の胸の内にある感情を引き出す
内容です

『あなたの生き方が全てでしょう、夫とブス女にこのまま好きにさせていいのですか』
『ご両親ご兄弟やお子さんからどう映る自分でいなければいけませんか』

というお話しをすると、相談者の表情も我に帰るのです

『夫とブス女には絶対にケジメをつけさせます、必ず自分が納得する事をします』

という、しばし忘れていた自分を取り戻すのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら