不倫夫に依存し木村泰之に何でも聞くのは自立しないのび太と同じ

 

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私のカウンセリングで
常に意識している事がいくつかあります
そのうちの一つが

`相談者が決める`

という事です

とかく相談者はカウンセリングを勘違いしがちで、

『私がわからない事を教えてもらう』
『私のできない事を直してもらう』
『私に必要な事を補ってもらう』

という思考が強くなりすぎて、

`知恵袋`

という感覚になってしまうのです

言うなればのび太にとってのドラえもんにしているのです
それではのび太が成長しませんからドラえもんも困るのは誰もが知っている
のび太は自立しなければいつまで経っても、ドラえもんに泣きついてポケットから
出てくる必殺技に頼り切ってしまいます

そののび太はしずかちゃんにも見切られてしまうのです
そこからどうすればのび太は立ち直るのかと言えば、

`自分の力で考える`

という事しかありません

のび太は最初は

『そんなのムリ、ドラえもんがいなければ絶対にムリ』

という事と言って駄々をこねますが、最後は自分の力でジャイアンやスネ夫と戦います
ぼろぼろになっても、戦う姿勢を見せる事でジャイアンもスネ夫も逆に怖くなってもう
いじめないと約束するのです

そのストーリーと似ているのです
カウンセリングも相談者が最初の頃は手取り足取り教えなければいけない場面があるのは
事実です
しかし、ある程度まで進むと

『これは自分で考えていかなければいけない』

という場面が出てくるのです

相談者はかつて夫がいなければ生きていけないという感覚だったのです
そしてカウンセリングでは、木村泰之のアドバイスが無ければ生きていけないという感覚
になっていては常に誰かの保護の元で生きている自分を作っているのです

そんな人生ではいけない
相談者は常に自分の中で人生を進んでいかなければいけないのです
それを夫やカウンセラーにいつまでも依存していてはいけないという、自分の自立展開を
意識する事が重要なのです

泣きののび太ではなく、笑顔ののび太に変わるのも、自分の力を信じるからこそです
そういう相談者の姿を作るのがカウンセリングなのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら