自己保身の言い訳不倫脳夫に人生を預ける自分の未来を想像する

不倫脳夫の言い訳

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、何かにつけて不倫
した夫は正当化している実態が日本全国と言わず、全世界で毎日起こっています
その心理はどこから来るのか

『俺は何も悪くない、お前が俺に優しくなかったからだ』
『お前には俺の苦労がわからないだろうな』
『俺は俺で苦しかったんだ、わかるか』
『お前だってダメだろう、お前には何も言われたくない』
『俺の方が偉いんだ、お前は誰のおかげでメシが食えていると思っているんだ』

というような、

`不倫言い訳マニュアル`

でもあるのかという位に、同じ事を言います

その心理には、それだけ不倫は強い反社会的行為という認識があるからです
だからこそ、自分が唯一優位に立てる妻の経済的依存を突いてくるのです
しかし、世の中家長が働く事は誰もがやっているのです

それを言うのは、子供が親に反抗して

『俺一生懸命勉強しているし』

と、当たり前の事を言っているのと変わらないのです

それを言う子供に

『あなたは頑張って勉強している、わかってあげなくてごめんなさい』

と言うのか

『勉強するのは当たり前、誰だってやっているでしょう』

と言うのが親なのかと言えば答えは明白です

勉強とお金は違うと思うかも知れませんが、それは年齢によって義務の項目が違う
だけで、やらなければいけない理屈は同じです
そこを突かれても、関係ないのです

夫の義務があって妻は妻の義務がある
その自分の領分をやっているかどうかが大事です

仮に

『お前は俺の事をわかっていない』

と自分の不倫を棚に上げて言うのであれば

『あなたの稼ぎが悪い』

と、言ってもいい事になるのです

要は夫は自分の悪事への追求を、どうにかしてかわしたい一心なのです
それには妻がひるむ事を言うしかないのです
それを言う方も言う方ですし、ひるむ方もひるむ方です

その関係で夫婦を続けていても先は見えているのです
それよりも、

『この自己保身に走る情けない男に人生を預けるわけにはいかない』

という自分を作るのです

自分の人生を誰も責任なんて取ってくれない事を肝に銘じるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら