〔不倫脳〕の解説(番外編六回目)どうせ俺はこんな奴と自暴自棄にさせる

夫は‘どうせ俺はこんな奴‘

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

GW中に不倫脳の解説を書いていますが、今日は番外編の第六回でこれが最終回です

 

不倫脳というのは、もちろん造語ですが世の中の多くの相談者の妻がキーワード検索
に使っているのですから、もはや不倫に悩む人にとっては、

 

‘当たり前の言葉‘

 

になっているのです

 

夫が不倫脳になっているどうしようという感覚

 

 

『夫が不倫脳になっている、どうしよう』

 

という感覚は、何かに取りつかれていると思うからです

 

憑依されているというか、頭が支配されているというイメージです

 

しかし、その何に取りつかれているかがハッキリわからないのです

 

夫は真面目で優しく家族思いが基準になっている

 

 

その原因は夫が

 

‘真面目で優しくて家族思い‘

 

という性格が基準になっているからです

 

その夫がおかしくなっているから

 

『なんであなたがこんなにおかしくなってしまうの』

 

という思いになるのです

 

人間が豹変する事は珍しくもなんともない

 

 

しかし、そもそも人間が豹変する事は珍しくもなんともない

 

子供だって夏休みを挟んで優等生が不良に変わる事なんてどこでも起こります

 

学業優秀だった人が就職氷河期に卒業すれば、50代までニートになるのです

 

 

不倫脳に慌てているだけの自分をやめて対処を一生懸命頑張る

 

 

それを考えたら、自分の夫が不倫脳になる事なんてそれほど確率が低くないのです

 

それを予期している妻はいませんが、不倫脳になって慌てているだけの自分をやめて
その対処を一生懸命頑張る事が大事です

 

不倫脳の夫の一番の元気の源は

 

‘ブス女とのSEX‘

 

なのです

 

その実態を壊していかなければ、不倫脳細胞は増殖し続けるのです

 

俺はこんな奴まともに生きていけないという自暴自棄

 

 

自分の夫がアホになるのは、別に想定外の事でもなんでもないのです

 

真面目で優しくて家族思いの性格だから、自分が外れた時にまともな道に戻れないと
思い込んでいるのです

 

『どうせ俺はこんな奴、まともになんて生きていけない』

 

という

 

‘自暴自棄‘

 

がどこかに生じているのです

 

夫の情けない姿はわかったけどこのままでは終わらせない

 

 

それを、妻である相談者が

 

『夫の情けない姿はわかった、でもこのままでは終わらせない』

 

という、信念を持つのです

 

関連記事
不倫脳の夫の言動にどう返していいかわからない時はこれを言う 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら