夫の不倫はぶっ壊して作り直す‘夫婦に聖域なし‘を心に誓う転機

 

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、多くの相談者にとって
大きな勘違いは何か、見誤っているものは何か
それは

`夫婦の関係性`

です

相談者にと夫婦は気持ちの上でも日常生活でも夫婦という関係以上に強固なものは
ないという定義です
と言いますか、そんな事すらも考えないほどごく当たり前に自分の人生の最小単位の
関係です

しかし、

現実はそのもう一人の相方である夫はそう考えていません
考えていれば不倫なんてしません
夫はある時ブス女との出会いがあって、そこからアホでヨコシマな感情が盛り上がり

『妻には見つからなければいい』

という夫婦を作り上げているわけです
その夫と自分の夫婦には大きなギャップがあるのです
妻である相談者には夫婦はいわば

`聖域`

という捉え方です

何があっても夫婦だけは絶対に大丈夫という、根拠なき自信があるのです
しかし、現実には大きな間違いなのです
例えば、私は相談者に

『子供と夫が溺れていればどっちを助けますか』

と聞きますと、ウンもスンもなく

『子供です』

と即答です

相談者にとっての夫婦は頭の中では聖域であり、絶対的優先順位が高いと思っていますが
親子関係と比較すると、夫婦は後回しなのです
それをただ目の前の夫が自分を嫌う事を言うだけで

『夫婦は絶対だと思っていたのに』

という、自分を信じ込ませるような自分を作っているわけです
その夫婦に勝手に作った聖域を取っ払うのです
夫婦は聖域でも何でもないのです

どちらかがおかしくなれば、その関係性を続けるのかどうなのかは誰にもわからない
もし離婚できない制度なら、怖くて結婚なんてできないのです
そういう自分の中にある、

‘不可侵なイメージの夫婦‘

から、

‘形はいくらでも変わる夫婦‘

という位、柔軟性を持つのです
夫に不倫の前科がついても、結局弱い人間がしでかしているのです
そこに、夫婦がおかしくなったと騒いでしまうのであればそれまでの夫婦です

そういう、自分と夫の中でも何が起こるかわからない事をある意味

‘ワクワク感‘

位に思って、それを乗り越える自分を作るのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら