自分を変える覚悟でカウンセリングに臨んだ人は状況を好転させる

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者という立場は
どうしても、いろいろと悩んでいる中で

`教えて欲しい`

という心理状態です

しかし、その思いというか心境が中途半端ですと自分の考えや記憶を現実より優先
させている状態が続いてしまいます
そうなるとどうなるのか

『カウンセラーの言っている事はわかるけど、夫を信じたい』
『カウンセラーの話は私にとって耳の痛い話』
『カウンセラーの言葉はわたしにとってはきつい』

というように受け止めてしまいます
すると、

‘教えて欲しい‘

という立場ではなく、

‘自分の考えを優先する‘

という思考になっているのです

それはそれで相談者の判断ですから、自分の判断が大事です
しかし、カウンセリングを受けるという事はそれだけ自分の判断が鈍くなって
いるという自覚があるからです

つまり

『自分で判断してはいけない、客観的なアドバイスが必要』
『自分の考えを優先させていては今までと同じ』
『自分の思考から抜けなけばいけない』

という考えでカウンセリングを受ける人は、状況をいい方に変えやすいのです
なぜなら、それまでやっている事と違う行動を起こすからです
聞くだけ聞いても

『やっぱりアドバイスの行動を起こすのは怖い』

と考えている人は、結局それまでの自分を続けてしまいます
それでは、何のための客観的アドバイスなのかわからなくなってしまうのです
相談者の中でも

『私は同じ事を続けるのは絶対に嫌、もう自分ではできない事を教えてもらう』

という方は、自分を変えるという意思で大きく変わります
しかし、カウンセリングを受けても結局自分の考えを続けている人はその状況
から脱却する転機を失うのです

カウンセリングを受ける前の心構えで、大きな差が出るのです
アドバイスの中には、苦しい事とか辛い事をやる事は往々にしてあるのです
それは現状に慣れている自分から離れてる事だからです

『やっていない事をやるのだから、最初は苦しいのは当たり前』
『これをやらなければ前に進まない、苦しくても頑張る』

という思いで臨んだ人には、必ず大きな前進があるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら