不倫脳夫ブス女が悪いのに悩みを自分で増やしている思考に気付く

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっての
多くの悩みは、その事象にあると思い込んでいます
ままならない夫や陰に隠れるブス女の事や、味方してくれない夫の親、離婚して
早く帰って来いという自分の親などです

それらの事象については、何も相談者である妻自身は悪くはありません
悪いのは夫とブス女です
そこに大きな理不尽があります

その状況に相談者も

『私が離婚しない事が悪いのではないのか』
『私が夫を諦めればいいのか』
『離婚してすっきりすれば楽になれるのか』

というように、被害妄想的に考えてしまいます
しかし、それで楽になれる事は一つもないのです
なぜなら、自分の中でできる事ややらなければ気が済まない事があるのです

それをやらずして、周りの事象に負けてしまうと悔やんでも悔やみきれない
ただ離婚をしても

『なんでもっと自分の気持ちを出さなかったのだろう』
『どうして周りに押し切られてしまったのだろう』
『離婚をしても何も気持ちが前を向かない』

という事を後からわかるのです
それを先に知ってもらうのがカウンセリングです
木村泰之のカウンセリングは、とにかく納得をしてもらう事を最優先です

そこにあるのは、相談者の頭の中を逆転させるお話しなのです

『あなたが弱くなること自体があり得ない、悪いのはあのバカ二人ですよ』
『ここから離婚を考えるのではなく、まずはこの悪を正してケジメをつける事です』
『周りの声ではなく、自分がどうしたいのかが大事です』
『自分の人生誰も責任を取ってくれませんよ』

と、当たり前の事をお話しします

すると、相談者も

『そうですよね、最後は自分ですよね』
『私は何でもかんでも夫、夫という人生をやめなければいけませんよね』
『こんなに理不尽な事をされていて弱っている場合じゃないですよね』

という言葉が出てくるのです
そこから自分をどうするのかと言えば、自分を責めるのではなく

‘納得する事を探す‘

自分になるのです
それもこれも、自分の中で自分の人生をしっかりと進もうという意識になるからです
悩みを自分で生み出している事に気付くと、自分を変える事に集中するのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら