木村泰之のカウンセリングの使命は‘昨日と同じ相談者にさせない‘事

(昨日上記動画を更新しました)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、カウンセリングの中で
何をするかをアドバイスするわけですが、その根幹となるのは

‘昨日と同じ相談者にさせない‘

という事です
とにかく相談者は、気持ち中で変化を恐れています
しかも、ほんの些細な変化でさえも怖いという感覚です

『夫が強気に出てきたらなんて言えばいいのか』
『夫が私を無視したらどうすればいいのか』
『夫が別居を言えばなんて返せばいいのか』

というように、まるで就職試験の面接で想定問題を習っているかのようになっています

もちろん、そんなバカな事をいちいち考えてしまう自分をやめなければいけない
なぜなら、この世で夫に対等にモノが言える妻が自分なのです
ましてや、不倫をしている夫に何も言えないはずがないのです

夫婦に何もない状態であればいいですが、何かトラブルがあった時はそれでいいはず
ないのです
自分の中で夫婦の状態に対応できなければいけない

不倫している夫に振り回されていては、昨日も今日も同じです
夫がおかしければおかしいという態度を出さなければいけません
それは結婚した時には、頭に意識があったはずです

『お互いに成長して行きたい』
『夫婦で相手を思いやって頑張っていきたい』
『夫婦で何かあっても乗り越えていきたい』

というような気持で、今後待つ試練にも前に進む自分を持っていたはずです
それがいつの間にか、夫待ちというか夫次第で生きている自分になっている
そこに大きな間違いがある

私から見て相談者は多くの事を自分で判断できるのです
それを自ら捨てているわけです
それこそが私が相談者に気付いてもらうべき事です

多くの事を相談者の意思で進めるべき時に、アホになっている夫に預けていては
結婚した時に誓った自分はいないも同然です
明日も明後日もその後も、自分を進めるには

‘昨日と同じ自分をやめる‘

という意識が必要です
昨日と今日の24時間の差ではあまり変わらなくても、必ず前に進めば違うのです
昨日できなかったら今日は変えてやるという気持ちがいる

それをコツコツと頑張った相談者には、それほど時間がかからない中で成長を手に
入れるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら