すべき事を伝えるカウンセリング前に探偵護士に飛び付き泣きを見る

(昨日上記動画を更新しました)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、様々な問題の中で
私のところに来る相談者の状況はまちまちです
探偵や弁護士にすでに依頼してから来る相談者もいれば、ブログを読んでまずは
私のところに来る相談者もいます

正直言うと、いろいろなところに足を運んだ方ほど迷いがあるのです
船頭が多いと、船がどこに進むべきかわからなくなるのと同じです

『探偵で100万使って証拠取ったけど、これからどうすればいいかわかりません』
『弁護士に依頼しましたけど、不倫をやめてくれるわけでもなく・・・』

というように、ネットで

`夫の浮気調査は安心信頼の当社に`
`離婚問題は親切丁寧な○○法律事務所へ`

というキャッチに目が止まって、そのままよくわからないまま契約しているのです

それで証拠が取れたらどうするか、弁護士に依頼してどうするのかを契約してから
考えているのです
というよりも、とにかくじっとしているのが不安で言われるがまま契約して後から

『私はこれからどうすればいいのだろうか』

という事に我に帰って思うのです

そういう相談者は少なくありません
何でもそうですが、何かのトラブル上がった時にはその初動が大事です
落ち着いて考えなければ、何をどうしていいかわからないまま焦ってしまいます

正直探偵も弁護士も相談者の夫婦間の事なんて、これっぽっちも関心はない
お金が入れば

`はいおしまい`

というのが本音です

それはそういう専門家だからです

『調査料金を取れるのか』
『弁護士報酬をいかに増やすか』

という事が業務というか日頃の頭の中で考えている事です
だから調査も増やさせたいですし、離婚もさせたいのです
それもこれも実入りが増えるからです

そのアプローチから始めるから相談者は途中で

『こんなはずじゃなかったのに』

という思いで私のところに来るのです
それもこれも

`まずは自分の現在位置を知る`

ところからが大事なのです

今までの人生でいきなり順番もわからないまま、目の前にあるものに飛び付いていい
事があったのかという事です
カウンセリングでは相談者の今すべき事やしてはいけない事等を分析します

その中で必要であれば探偵も弁護士も紹介しますが、それより相談者が自分でできる
事をやり切らなければ、納得も何もないのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら