不倫夫というダメ上司に知識や金を供給される専属部下の自分に喝

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の中では
自分の事を卑下するという意識というか、思考は前提条件にすらなっている
それはまるで上司にしかられ

『俺はもうだめ、部長に叱られたら生きていけない』
『これで俺の人生は終わった、もうやめるしかない』
『課長は許してくれない、どうすればいいんだ』

と、自分の会社人生が終わったと思っている部下のようなものです
そう思うのは上下関係だからこそです
もちろん夫婦は上下でも主従関係でもありません
しかし、そう思っているのは勝手に自分が夫の下にいるからです

『そんなつもりはなかったのですが・・・』
『私は夫とは普通にしていたつもりですが・・・』
『夫の言いなりになっているなんて思ってもみませんでしたが・・・』

と、意識は希薄です
しかし現実は、不倫している夫に対しては

『ごめんなさい、私が悪かった』
『どうしたら許してくれるの』
『もっといい奥さんになるから、チャンスをください』

というような言葉を出しているのです

それこそが主従関係になっている証左です
そこにあるのは、

‘自分の成長の停止‘

でもあります

夫は夫で外でいろいろな人間と接触していますから、何となく知識や経験が
増えていきます
もちろんそれは主に仕事の中ですから、正直偏っているものです
しかし、妻はどうしてもそんな夫でも頼って

『私は家を守る役目だから、夫が働きやすいようにする』

と、勝手に自分は見守っているだけでいいという夫専属の人間になっている
そこに大きな落とし穴があるのです
妻だろうが主婦だろうが独身だろうが、一人の社会に身を置く人間です

そこに自分で一人夫の内輪になっている意識では、夫から供給してもらう知識や
情報、経済力などで生活している事が当然になっているのです
それで主従関係ではないという方が無理があるのです

相談者にとって必要な事は、自分の成長を自分で促す意識です
夫がどうこう言っているうちは、正直つまらない自分になっている
不倫されても、すがっている惨めな自分を自分で作っているのです

そこに気付いて自分で立ち上がる事をカウンセリングでお話しするのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら