不倫はクスリ中毒と同様夫一人で抜け出せるはずがないシロモノ

 

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、様々な夫婦がいる
世の中ですが、もっと言えば様々な夫と様々なブス女がいます
私からすると、相談者である妻はある程度共通の

‘まともな感覚‘

を持っています
しかし、夫やブス女は普通の感覚ではない
例えるならば、

‘クスリの中毒患者‘

のような状態です
不倫というのは、そういう中毒性を持っているわけです

『うちの夫がおかしくなりました』
『私の中にいる夫ではありません』
『夫はなんでこうなってしまったのでしょうか』

というように、異変に気付いている自分がいます
しかし、相談者にとっての普通の夫は目の前にいないのは事実です
それもこれも、夫の元々がおかしいというより後天的な要因でおかしくなっている

その後天的要因というのは、

‘ブス女との接触‘

に他ならないのです

クスリの中毒患者も怪しげな場所に好奇心で足を踏み入れて、そこから売人に接触
してから、坂道を転げ落ちるようにして奈落の底にいるのです
それまではまともな生活をしていたはずですが、それも気の緩みや慢心から一気に
やばい世界に入り込んでいるのです

それと同じで、ブス女が売人のようなものです
そこには

『うまくいけばやらせてくれるかも』
『こんなに美味しい話はない』
『隠し通せばいい事』

と、社会的な立場を持ちつつもそれとは別な顔を持つ事にハードルが下がるのです
ブス女はブス女で、そういう関係に別に抵抗はないのです
むしろ

『たまたま奥さんが私より先に出会っただけ』
『私の方が奥さんより愛している』
『奥さんなんか別にどうでもいい』

という感覚です
そうでなければ不倫なんてするはずがないのです
それ位、夫とブス女は

‘社会から隔離された関係‘

を持っているのです
そこに妻である相談者がいろいろまともな事を言っても意味がない
クスリの中毒患者が構成するには、周りのサポートがいるのと同じです
夫一人で不倫から脱却するのはほぼ無理なのです

それをカウンセリングで理解してもらうのです

『妻であるあなたが夫とブス女に毅然とする事が絶対に必要です』

という言葉に、相談者も心新たにするのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら