夫の不倫は普通に鈍感だった自分を捨てて普通を喜びにする転機

 

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私の思考の中では
自分自身に言い聞かせる事がいくつかあります
その中でも、強く思っている事は

`自分を疑う`

という事です

言い換えると、

`自分に慢心しない`

という事です

それは自分の中で

『これ位は大丈夫、きっとうまくいく』
『何とかこの調子でいけば問題ない』
『人生全て悪い事を考えないで、いい方に考えよう』

という考えがすぐに出てくるのです

それは安心したい、楽をしたいという意識の表れです
もちろん私だって楽をしたいですし、面倒な事はなるべく避けたいのは本心です
しかし、現実はどうかと言えば全く逆です

いい事が多ければそれに越した事はありませんが、残念ながらそうではありません
もちろんそれは気の持ち様ですが、いい事はたまにある位の感覚です
そういう話を聞けば

『人生全然面白くない、そんな考えでは希望もない』

と、思うかもしれません

確かに希望があるという事は大事です
しかし、それにはいい事が多くなければいけないわけではないのです
いい事が多くなくても

`悪くない事`

が多ければ希望が出てくるのです

例えば

『今日も体調はまあまあだった、一日健康に過ごせた』
『一日頑張れた、それ位のエネルギーがあった』
『今日はあの相談者といいお話しができた、少しは役に立ったはず』

というように、いい事と言えなくても悪くない事が1個でもあれば希望がつながる
のです
それには、いい事を前提にした人生をやめるという事です

もちろん私もいい人生を送りたいのは強く思っています
しかし、それを実現するにはいきなりいい事を求めても現実と頭の中のギャップが
広がるだけなのです

日々起こる事を見ていくと、自分にとって面倒な事や辛い事は数多くある
それを当たり前にして過ごさなければ、自分の気持ちがネガになるだけなのです

『これ位は起こって当然、しっかりと対処すればスッキリする』

という感覚です

そこから自分の人生を考えると、ちょっとした事でも喜びが増えてくる
普通の事を普通にしないとでも言うのか、普通が嬉しい感覚にするのです
それを相談者にお話しすると、辛い事が目の前にあるので話が合うのです

『人生はこのまま進むと思っていましたけど、大きな勘違いですね』

と、自分の取り組む姿勢を変える意識が出てくるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら