浮気した夫の修復は、何もせずに後悔するくらいなら、不安でもやれる事はやる勇気

一般社団法人夫婦問題レスキュー隊
無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金10時~18時、土10時~13時と17時~20時)

カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談
お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください
2日以内に返信します

有料相談についてはこちらから

昨日(10月26日)ご相談件数(メール・対面・お電話) 女性16件男性2件
10月累計ご相談件数(メール・対面・お電話) 女性369件男性12件

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、私のところに来る相談者に浮気した夫について

心理を読んでアドバイスをしますが、その中で男の

事を知っておいてもらいたい事があります

それは、夫は数字にこだわるという事です

一番は離婚する時に出ます

例えば、養育費とか慰謝料の金額を下げる事には、

ものすごく執着します

妻の提示する金額に納得がいかず、あの手この手で

少しでも払わないようにしたいのです

給料の差し押さえをされるまで払わないという夫

もいます

養育費であれば、本来子供のための金額ですから

父親としては払うべきものですし、そもそも浮気

しておいて何を言うかという事です

男はお金にこだわる習性があり、離婚したら自分の

お金は自分のために使いたい

かたや、妻は子供のために払ってもらうべきもの

ですが、その夫の態度に根負けして妥協した養育費

になることは珍しくない

要は子供も自分から離れてお、おまけにお金も取ら

れてという、勘違いした被害者意識が出るのは、

結局夫が弱い生き物という事です

自分で稼げるし、自分で生きて行こうと思えば生きて

いけるのに、お金にこだわる

浮気相手の女と結婚するわけでもなく、逆に愛想

を尽かされて結局一人さびしくなってお金しか頼れ

ない

最初浮気されて弱かった妻が、子供と生きていく腹を

決めてすっかり強くなり、立場は逆転した夫婦を

数多く見てきました

もちろん修復できる事が一番いいわけですし、修復した

夫婦も数多くいます

しかし、それは自分の人生を、悪い局面だけで諦めて

いない人です

それは、修復についてやっていない事をすべてやった

時にわかります

泣き言を言いたくなるし、もしかしたら死にたくなる

かもしれない

しかし、それはやっていない事をすべてやった後です

人間は弱い時は自分を否定しますが、自分の実力が

つけば、弱かった時の自分を肯定できます

何もせずの後悔と、どうなるかわからないけど先に進む

事の不安、どちらを選ぶかと言えば私は迷わず後者です

不安は、不安だけでなくよくなる可能性も持っています

が、後悔はいくら考えても可能性を生み出さないのです

から

関連記事
浮気した夫と修復すると決めたら、泣いたり悩んでる暇はない
読者登録お待ちしています
メルマガ発行中
(PCでブログを閲覧した時に右上にから登録できます)
『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』
10月28日3時発行「男のメンタルが弱いわけ」4
(このメルマガは特に読んでおいてください)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら