男の心理を知っているかのような愛され妻や良妻賢母おばさんの罪

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

(昨日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者が考えている事は
どうしても目の前の事をどうにかしたいという

`対処療法`

のようなアクションです
不倫脳夫の

『俺とお前はもう終わっているから』
『早くしてくれ、俺には時間がない』
『お前と一緒にいる意味がない』
『俺がこんなに嫌がっている事をわからないのか』
『何で俺と別れてくれない、時間の無駄だ』

というアホな言葉を受けて

『夫自身と女を別れさせるにはどうすればいいですか』
『夫の気持ちが戻るにはどうすればいいですか』

という、その状況の回避策を聞いてきます

それは歯医者や内科で、痛み止めをもらいにくるようなものです
その薬が切れれば

『また痛くなってきました、薬下さい』

というようなくり返しをしているのと同じです

そういう相談者の思考を変えなければいけない
それが木村泰之のカウンセリングです

カウンセリングの中で

‘取り敢えずのアドバイス‘

はあり得ないのです

不倫している夫に

『夫をもっと愛してあげなきゃダメ』
『愛情を注いでこそ妻、不倫には目をつぶって』
『あなたがご主人を優しくしなくては心は戻らないわよ』

とかいう、愛され妻や良妻賢母を言うアホなカウンセラーというかおばさんの言う
事を聞いて

『私は本当にバカでした』
『何をやっていたんだろう、愛され妻だなんてバカみたい』

と言ってくる人は後を絶たないのです
それは、自分が他力本願で夫婦を進めようとしていたからこんなアホな事でも信じた
自分がいるのです

私が相談者の夫であれば、

『もっと俺を大事にしろ、その調子だ』

と、どんどん図に乗って陰に隠れるブス女も

『本当にバカな奥さん』

と、舐めまくるのです
それを推進する愛され妻とか良妻賢母を言うおばさんは、不倫推進者と言っても
いいのです
そもそも、そういうおばさんに男である夫の心理がわかるはずがない

それをさもわかっているかのように言われ、一時でも信じていた自分に喝なのです
夫のアホさや弱さや緩みを、妻が締めなくて誰がやるのか
少し考えれば、わかる事をカウンセリングではとくとくとお話しして強くなる人生
を進んでもらうのです
取り敢えずとか対処療法ではなく、相談者の心の体質改善がカウンセリングなのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら