夫の不倫にやってはいけない事は妻の前に社会の一員を忘れる事

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっての夫と
世の中から見る夫は大体共通しているわけです

『あいつは結構気が付く男だ』
『何でも積極的にやる方だ』
『いろいろとバカもやるけど、根は真面目だ』

というような評価は、相談者である妻も同じように感じているのです
しかし、そういう夫が不倫をするというのはなぜか
妻が不思議に思うのであれば、世の中の夫を知る人もそう思うはずです

しかし、どこかでは

『あいつも結構人には言わないところがあるからな』
『付き合っていても、俺たちの知らない所も多々ある』
『俺と話していても、理解できない所も持っている』

と、全てをわかるわけではないという感覚も持たれているのです
それはまさしく、妻が

『あの人が不倫をするなんて信じられない』
『こんな事あり得ない、何でこんな事するの』
『どうしてこうなってしまうのかよくわからない』

というのと同じです
要は夫の行動は周りから見ても

‘?‘

というものです
しかし、世の中の人と相談者である妻の違いは

『理由は何であれ、不倫を放置していいはずがない』
『言い訳無用、多くの人に迷惑をかけている事に黙っていられない』
『人のせいにできるわけない、本人の甘さしかない』

という事です

しかし、相談者である妻は

『私が悪かった、大事にしていなかった』
『あなたの事をわかっていなかった、ごめんなさい』
『私はダメな奥さん、本当に優しくなかった』

というような感覚です
その世の中の人と妻の感覚のギャップをカウンセリングで理解してもらうのです
すると

『私は甘いんですね、夫にすがっていました』
『こんな事を許せるはずがないですよね』
『私は勘違いしていました、ブログに書いてある平和ボケですよね』

という言葉が出てくるのです
逆に、それが出なければいけないのです
相談者にとって一番必要な事は、

‘世の中の一員‘

という感覚です
妻が一番やってはいけないのは、夫の妻である前でに社会の一員である事を忘れて
しまう事なのですから

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら