夫の不倫に怖がる事を勇気を持って行動した相談者に笑顔が戻る

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、何を言っても相談者に
アドバイスが耳に入らないという時があります
それは、自分の脳の中で

『そんな事をしたらやばい、夫婦が絶対におかしくなる』
『私んは無理、それはできない』
『私は怖くて今の状況を変える勇気がない』

と、足がすくんでしまっているのです
それはまるで、泳げない子供が水に浸かるのが怖くて周りの声が耳に入らず

『怖い、水に入ると溺れるかもしれない』
『泳ぐなんてとても無理、誰か助けて』
『一生できない、私は臆病モノだから』

と、ぶるぶる震えるような状況と似ているのです
その子供にどうするのかといえば、少しずつ水に慣れさせる事です

『まず足を浸けてみてみて、そこから少しずつ体を水に入れて』

と、一気にやらずに徐々に進めていくのです
あともう一つは、

‘水の中で‘待っている‘

事です
泳げない子供をプールの上から

『今から泳いでみよう、さあ頑張って』

と言われても、怖いだけです
しかし、大人が水に浸かって待っていると

『水の中で待ってくれている、頑張って浸かってみよう』

という気持ちになるのです
それがカウンセリングと共通している事で、新しい相談者がおっかなびっくり
している心理状態から、

『私と同じ経験をしている先輩がいる、怖いけど私もやってみよう』
『私だけじゃない、できなかいと言っている場合じゃない』
『私は一人じゃない、応援してくれている人がいる』

という気持ちになってもらうのです

そこから短期間で見違えるほど変わっていく
それもこれも

‘頭の中より現実‘

を優先するからです
それは多くの人が自分の思考では、状況を変える事ができないと悟る証拠です

『自分一人では苦しいだけ、考えつかない事をやらなければいけない』

と本能的に悟るからです
その自分の弱さを克服した人だけが、笑顔を取り戻しているのです
それはまさしく

‘自分ができる事が増える喜び‘

があるからです
そこには、自分が緩んでいたり成長を止めていたという実感があるのです
それを再始動させた時に、

『私は自分を動かさなければいけない』

という感覚になるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら