夫の不倫は夫婦をくっつけているものが愛情ではなく依存という現実

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私が相談者にお話し
する中で、夫婦や結婚の事に及ぶケースは少なくありません
相談者の頭の中では、

『夫婦になっているのに、何でこんな事が起こるの』
『私は結婚して幸せだずっと思っていたのに、どうして』
『私は普通でいいんです、普通の幸せがあればいいんです』

というように、なぜ結婚してこんな目に遭わなければいけないのかという心境です
それはよくわかりますし、そう思うのも無理はありません
しかし、そこからよく考えなければいけない事があるのです

そもそも、結婚をどう捉えているのかという事です
相談者といわず、多くの女性が結婚が人生のある意味ゴールというか頂点のように
なっています
それは、花嫁姿になる時に一番痩せておきたいというピークを作る事からわかる

『多くの人に祝福してもらうのに、自分のベストを見せなければ』

という心理です
それに対して新郎はと言えば、ひどい時には二日酔いで出てくる事もあります
その結婚式に臨む時点で、両者には大きな隔たりがあるのです
かたや

‘人生のピーク‘

の新婦に対して

‘人生の責任の始まり‘

の心境の新郎です
新郎にとっては、

『ここからオレの責任が大きくなる、大丈夫かな』
『結婚するとオレって少しは責任感が出るのかな』

という思いから、現実に不安や怖さで二日酔いで出てくる男もいるのです
それに対して、新婦は結婚するという形式が非常に重要です
そこに人生のマイルストーンがあって、

『私が一番努力してキレイだった時の自分を作る』

と、結婚後の事は何とかなるとか不安はないという

‘自動的に進むもの‘

になっているのです
そこに大きな違いがあるのです
それは自分では気づかないわけで、いつまでも

『私と夫はいつも同じ方向を向いている』

という勘違いを生んでいるのです
そもそも結婚や夫婦には、当事者の二人に隔たりがあるのは当たり前です
しかし、妻の方はどうしてもそれをゴールにしているのでその後の変化やトラブル
に対しては

‘あり得ない‘

という思いにしかならないのです
その非現実的思考を変えてもらうのです
そもそも夫と自分は他人ですから、何もかもが一致するわけもない

それを自分のお手製の接着剤で

『あなたと私は何でも分かり合えている、運命の人』

という、感覚になっているのです

そのよくわからない接着剤が、実はすぐに剥がれるまがい物なのです
いや、接着剤と思っていたのはただの依存だったりするのです
夫婦とは何か、そういう感覚を持たなければいけない転機なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら