カウンセリングが自分の弱さとの戦いとわかれば人生観が変わる

 

(昨日上記動画を更新しました)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の状況には
カウンセラー木村泰之も一つの信念を持って臨みます
それはどういうものかと言えば

`カウンセリングは相談者の弱さとの戦い`

という事です

それはある程度セッションを受けてきた相談者であれば

『その通りです、私の弱さを引き上げてもらう事が一番ありがたいです』
『夫の不倫をどうにかしたいと言っていた自分は全然わかっていませんでした、
結局自分の弱さが最大の敵でした』
『今まで自分が努力していない事を棚に上げて、周りに助けだけを求めている
事を教えてもらいました』

というような言葉が並びます

それを知らない相談者に、

`弱さとの戦い`

と言っても

『何もわからないのに、私との戦いなのですか』

という思いになります

しかし、そもそも相談者にとってみれば夫の不倫は怒りの対象でしかないのです
それが下手に自分の中では

『夫に申し訳ない、ダメな妻』

という思いになって、

自分が自分でなくなっているのです
それもこれも

`自分を捨てている自分`

がしている現実です

なぜ自分を捨てているのかと言えば、自分が長いモノに巻かれている事を選んで
いる弱さでしかありません
昔の自分なら、正義感の強い自分ならそうなっているのか

いろいろ考えると、やはり自分が楽を選んでいる
それを自覚してもらうためのカウンセリングです
相談者が泣きながら

『私はどうしていいのかわかりません』

という自分を、カウンセリングを受ける事で

『本当に弱い自分が情けない、あれ位で泣いていたのも自分を甘やかしていた
からです』

と、自分自身に喝を入れる言葉が出てきます

その言葉を出してもらうためのカウンセリングと言っても過言ではない

相談者が夫を変えようとしている時には、言い方を変えると自分は変えたくない
のです
その意識の時には、弱い自分をそのまま動かしたくないのです

じっとしている事が、自分を退化させているという事に気付いてもらう
それが相談者の一番の処世術になるのですから

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら