夫の不倫は平和ボケで緩んだ自分の心身を鍛え直して進む転機

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとって何が
一番必要な事なのかを日々お伝えするわけです
相談者は自分の事を卑下したり、都合よく考えたりして思考の行き先がバラバラに
なっているわけです

そこから自分一人で自分を立て直すという事は至難の業です
なぜなら、

`夫あっての自分`

という自分を作り上げているからです

相談者には

『今まで平和ボケして生きてきているはずです』
『夫婦が緩んでいたはずです』
『何もできないと夫に依存していたはずです』

というように問いかけると、

『おっしゃる通りです、私は依存しきっていました』
『書かれている平和ボケは私の事だと思っていました』
『緩みきっていたので何をしていたんだろうという思いです』

という言葉が出てくるのです

そこから自分を変えていくには、どうすればいいのか
例えばスポーツ選手がケガなどで満足できる活躍ができなくなった時や、ブランクで
体が動かなくなった時には思いだけでは何もできない

そこから

『もう一度復活してやる』

という信念で一から体を作り直すのです

それと似ているところがあって、自分の中でなまっている自分を心身鍛え直すのです
私が相談者にアドバイスをする時には必ず

『事件は現場で起きている』

とお話しします

つまり、リビングで騙す夫を見て

『あなた私を捨てないで』

と懇願している自分では、夫婦でバカな演技をしているようなものです

実態はぶと夫が人目を避けて乳繰りあっているのです
その現実を捉えれば

『こんなバカに依存していた自分が恥ずかしい』
『私は本当に情けない、私は自分で自分を下げていた』

という事に気付くのです

それもこれも自分の中で夫婦を変えていく信念が出ているからです

『このまま夫に言いようにされているわけにはいかない』
『夫婦を舐めている夫には負けない』
『陰でコソコソするブス女に妻の怖さを思い知らせてやる』

という自分が出てくるのです

それこそが、かつて世の中の基準で生きていた自分を取り戻した相談者の姿です
心身を鍛え直して今後の人生を進む決意があるからこそなのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら