不倫は夫婦問題ではなく多大な迷惑の実態を明らかにすべき社会問題

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の心境には

『とにかくこの夫の不倫が早く終わって欲しい』
『私ができる事は何でもするから不倫だけはやめて欲しい』

という思いです

それは誰でも同じ事ですし、そう思わない方がおかしい
しかし、現実は相談者の思い虚しく夫は何も悪びれる事なくブス女として不倫を
続けます
その中で何ができるのかと言えば、夫に懇願するか

『私は許さない』

と、一旦はやめるように言う事です

前者はもちろん夫はシラを切ったり、開き直る状態になる
後者はわかったから時間をくれと言ってその後に水面下で続くか、最初から逆ギレ
の夫を見る事になります

なぜ妻のいろいろなアクションが功を奏しないのか

それは、

`不倫は夫婦問題ではない`

という事をわかっていないからです

夫婦の問題であれば夫も自分が悪いとわかっていれば、どこかでやめるわけです
しかし、不倫は夫だけではなくブス女がいるわけです
そのブス女の存在があるかないかで、夫婦の問題かどうか変わってくるのです

それをわかっていないうちは、殊勝な態度を出したりシラを切ったりしながらでも
ブス女と繋がっている事で妻の前では

『うまく隠せばいい』

としか考えない

なぜそうなるのかと言えば、夫もブス女も人目に触れていないという

`タカをくくっている`

アホな状態だからです

言い換えると

『妻にさえばれなければいいだろう』

という、非常に愚かな考えで生きているのです

そのバカな二人に、意図的に夫婦の問題にすり替えられて自分ができる事を遮られて
いるのです
その悪意に満ちている夫とブス女に妻がやり込められているのです

それもこれも、夫婦の問題の範疇で考えさえられているからです
そこから

‘誰がどう見てもこの二人を許してはいけない‘

という世の中の社会問題にしなければいけない
それを後押しするのがカウンセリングです
そこから、自分の気持ちを無理に封じ込められていた事を知るのです

『私がじっと黙っている事が一番世の中にまずい事なんだ』

という思いが出た時には、不倫は風問題ではないという私の言葉の意味が分かった
時なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら