夫と自分の意味不明な一体化が自分を弱める一番の原因

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、多くの方が夫にだけ
頭の中を占めている状態が続いているのが、不倫に悩む相談者の特徴です
そこにはあたかも夫しかこの世にいないような感覚と言っても過言ではありません

『私は夫に見捨てられたら生きていけない』
『私は夫なしの人生なんて考えられない』
『私は夫がいなければどうすればいいのかわからない』

というのが相談者の思いです

しかし、現実には相談者の人生は夫以外に数多くの人が関わっています
それらの人間関係を殆どゼロにする思考があるのです
それはなぜか

`夫を一体化している`

からに他ならないのです
その状態は相談者の言動の至るところに出ています

『私は夫が何をしているのか全部知りたい』
『夫に何かあればは私に何かあった事と同じ』
『あの人の考えている事はわからないはずがない』

というような言動は、詰まるところ夫を自分の一部にしている事なのです

その思考は何も問題がない時はいいですが、時として自分で自分を苦しめるわけです
なぜなら自分の体でも何でもない夫を自分化している事は、コントロールできない
ものをコントロールしようとしているわけだからです

そういう自分を苦しめる自分からどうすれば脱却できるのか
それは

`夫を夫とだけ見ない`

という事です

モノを見る時に常に同じ方向で見ていると、何も変化はないように感じます
まるでいつも同じ静物かのように見えるのです
しかし、モノを上から下から斜めから見ていると全然違うモノに見えるのです

時には動いていないと思っていたものが、底を見れば動いている事だってある
動いていると思っていたものが別の方向からは全く動いていない事もある
そういう見方を変える意識を夫にも持たなければいけないのです

そこから

『夫ってこんなにアホだったんだ』
『こんな事もわかっていなかったんだ』

という見方が出てくるのです

そこから夫の一体化が薄れるきっかけになるのです

相談者は自分一人の自分を意識すると、夫なしでは生きていけないなんて考えて
いた自分に呆れるくらい強くなるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら