私の大事な人を傷つける人間は夫だとしても許さないという信念

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の人生は
多くのケースで夫に委ねているケースが多いワケで、どうしても自分よりも
夫の行く末を心配しているのです

しかし、本来であれば夫ではなくもっと生きていく上で弱い人間の事を心配を
しなければいけないのです
それは子供であったり、高齢の親だったりするのです

しかし、相談者にはその弱者である子供や親の事は正直殆ど頭にないのです
それはなぜか

`夫の不倫は内密に処理する事‘

という頭があるからです
それもこれも、夫の不倫はどうしても親や子供には話せないという心理が頭の
中を占めているのです
それでいいはずがないのです

なぜなら、親御さんも子供さんも娘や母親の異変を察知しているのです
そこにあるのは、

‘上下の親子関係‘‘

です
言うなれば血縁関係が自分の異変を察知するのです
夫はそもそも他人ですが、親子は上も下も血縁です
親御さんからすれば

『あの娘最近おかしい、何かある』

子供さんからすると

『ママが僕の事を見ていない』
『ママが絶対におかしい、隠している』

という感覚を持つのです
それを相談者は

『なるべく悟られないようにしなければいけない』

と思っていますが、正直それは無理な話です
毎日一緒に生活するどころか、相談者を長い間育ててきた親御さんです
また毎日相談者の言葉を聞いて育っている子供さんです

その関係から異変に気付かないはずがないのです
それをカウンセリングの中で説明するのです

『絶対に親子関係が全ての関係よりも強いのですよ』
『隠そうとしても、必ずわかっています』
『言うなら早く言って欲しいと思っているのですよ』

という事を相談者にお話しします
その中で相談者も

『私が下手に隠しても仕方がないですよね』
『私が隠す事の方が罪ですよね』
『夫が悪いのに、私が隠すとおかしくなりますよね』

という自分に変わっていくのです
それこそが多くの相談者の転機になるのです
それまでの夫と自分の問題にしてきた自分から、

‘社会が許さない問題‘

という認識に変わってきます
それこそがまともな思考に戻っている事を証明している
そこからしっかりと自分の中で、

『両親に迷惑をかけてはいけない、私が強くならなければいけない』
『子供は私が絶対に守る、この子を守るのは私』

と、敵対していた夫をそれまでは何とか関係を良くしようと思っていた
自分から、

『私の大事な人を傷つける人間は許さない、それが夫だとしても』

という自分に変わるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら