夫とブス女に惑わされ現実的生き方を忘れては絶対にいけない

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

(昨日上記動画更新をしました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、そもそも夫婦に
何を思うべきなのかと考えると、誰もが漠然としているわけです

『幸せに暮らせればいい』
『とにかく何があっても二人で力を合わせて頑張っていく』
『夫婦は何でも話せる関係、それが一番大事』
『私も夫もお互いをよく理解している関係』

というように、とにかく

`絶対的関係`

という意識が強いわけです

それはそれで間違いとかおかしいという事ではありません
しかし、ここから、何を考えなければいけないのかと言えば

`理想と現実は違う`

という事です
言い換えると

`現実を優先する`

という事です

とにかく思っている夫婦に現実を合わせる事をやめなければいけない
現実に思っている夫婦を合わせるのです
そこに多くの相談者が真逆にしている事で苦しんでいるわけです

夫は理想や思いとかけ離れる実態です
ウソや逆ギレやシラを切る態度を出し続けている
その夫に

『あなたはこんな人ではない』
『私の知っているあなたじゃない』

と言っても、現実はアホな夫が目の前にいる
それは想像妊娠と本当の妊娠というくらい差がある事です
いくら妊娠したかもと言っても、していなければお腹も大きくならない
妊娠していないと思っていても、実際にしていれば違うわけです

それもこれも

`思いより現実`

を優先する事が全てです
それが多くの相談者の矯正すべき点です
私のカウンセリングの中では、そういう思考のズレを変える場面が数多く出ます
その夢か現かをはっきりさせる事がいかに重要なのかを説明するわけです

そこから、何もよくわからないまま、現実を直視しなかった自分を変えるのです

なぜかと言えば

‘女は現実的な生き物‘

を取り戻してもらうためです

そこがなければ、夫とブス女のアホな作戦に惑わされてしまってしまいます
私が常に思うのは、相談者が絶対にアホな二人の姑息な手段に大事な人生をダメに
してもらってはいけないという事なのです

そのためにも、女性の特性である現実的な生き方を絶対に忘れてはいけないのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら