夫をオトコと見ず夫とだけ見るのは夫をオカマ化している事

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私の相談者が感じて
いる夫と、私が想像する夫というのは正直かなりギャップがあります
どういうギャップかと言えば、夫を男として見ていない相談者と夫を世の中の1人
の男として見ている差です

『うちの夫がこんな事するなんてあり得ない』
『これは何かの間違い』
『こんな事があるはずがない』

と言う思いしかありません

しかし、私からすれば世の中の男の1人がまたバカな事をしているという感覚です
仮にこの夫を個人的に知っていたとしても、正直不倫の事実を知ってもまさかとは
思わないのですなぜなら、男の特性からして社会的立場と別の一面を持つ事は何ら
不思議ではないからです

それを女性は男の多面性の存在を信じていません
いや、正解に言えば世の中の男には多面性があっても、夫にはないと信じている
のです

なぜこうなるのかと言えば夫を男と思っていないのです
つまりオカマくらいに捉えていますその証拠に、夫婦の会話が女子トークと同じ
なのです

『ねえ私のネックレス知らない、いつものところに置いていたのがないのよ』

勿論置いてある場所なんて知らない夫ですが、妻にあわせて

『いや、見てないな』

と、適当に返しています

そこは、夫と妻の関係がなあなあになっている証拠なのです
そして、妻は自分に都合のいい夫にしているのです
男というよりも、自分の話を聞いてくれて自分の事を安心させてくれる同居人と
いうだけの存在です

その中で、夫の存在をどう変えるべきなのか
それは夫を夫とだけ見ずに、オトコとしての見方を持っておく事が不可欠です
それもこれも、夫はいろいろな立場を持っている事を認識するところからです

『夫は夫というだけはない、結婚する前から一人のオトコだったんだ』

という事を、しっかりと自分の頭の中に入れるのです
そこから夫婦を考えると、自分が家のリビングで見ている夫はのほんのごく一部
の夫でしかないという事を強く自覚するのです
夫婦を考えると、一人のオトコとオンナの共同生活という事に行き着くのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら