夫の不倫は義理両親と自分の両親の違いをまざまざと知るべき転機

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の行動には
どうしても突然起こった夫の不倫に、冷静さを持ち合わせる余裕はありません
とにかく、

『私は何もできない』
『どうすればいいのか』
『誰に助けを求めればいいのか』

という思いです
その中で思い浮かぶのは、自分の親よりも夫の親という方は珍しくないのです
そもそも嫁いでいるじぶんがいるので、夫の親との距離は非常に密接でなくても
そこそこ近いという感覚を持っているのです

そして、ある程度確信を持った証拠を手にし意を決して

『実は〇〇さんが最近、悪い女性に引っかかっているようでして』
『最近帰りが遅く心配していると、どうも会社の女性と怪しくなっているようで』
『実は〇〇さんが浮気がわかって、どうしていいかわからずご相談に来ました』

と、ややオブラートを包んでみたりそのものズバリ言う方もいます
その話を聞いた義理両親はどういう反応を見せるのか

『それは本当なの、もし本当であれば大変』
『本当にごめんなさい、私の方からあの子に今度聞いてみる』
『なんてバカな事を、あなたや子供の事をどう考えているのかしら』

と、最初はその事態を一緒に憂いてくれるような態度を出す事もあります
しかし、その後に親子で話すとどうなるか

『あなたにも悪い所があったんじゃないの』
『あの子も夫婦の関係がよくないと言っているけど』
『私たちはもう首を突っ込まない方がいいと思うから、自分たちで解決して』

と、袖を振るような態度に豹変します
それもこれも、いい悪いは別として

‘親子の絆‘

を発揮するからです
その姿を見て相談者も初めて

『義理両親に相談しても意味はなかった』
『もう頼るのはやめよう、傷つくだけ』

という思いに駆られます
しかし、そもそもアホな夫の親に協力をもらおうとした自分がどうかしていた
思うべき事です
よしんば協力してくれたとしても、それは本当に二次的な事です

それよりも自分の親や兄弟の方が、無償の愛情を注いで心配してくれるのです
もちろ心配かけたくないという思いが出ますから、それはそれで話しにくい事
でも
あります

そういう方は、自分がこの悪事と戦うという姿勢を見せる事です
それを見た親兄弟は

『自分が納得するまで頑張れ、いつでも協力する』

という、前を向いている相談者の姿を見守ってくれるのです
夫の親と自分の親の差を知る時でもあるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら